懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 加古川線・比延駅の木造駅舎
P5240469.jpg

日本へそ公園駅の隣の比延(ひえ)駅は木造駅舎が残る駅、ということで、
公園からの帰り道にちょっと立ち寄ってみました。
車でサッと通り過ぎてしまいましたが、比延の町並みもなかなか古くてイイ感じです。
比延小学校のあたりが一番良さげでした…。

P5240463.jpg

こちらは駅に程近い、荒神社の前にあった、ふれあい館という名前の建物。
恐らくは何かから転用されたんだと思いますが…。
いい感じの夕陽を浴びて、とても魅力的だったので車を停めてちょっと撮影。

P5240464.jpg

同じ場所、道路沿いに立つ櫓。一枚目の写真のものと同じです。

P5240444.jpg

比延駅(兵庫県西脇市)
1924年開業。駅舎は開業当初から現役の木造駅舎。壁は部分的に補修されてますね。

2012年度、一日平均乗車人員は19人。
日本へそ公園よりも周囲に民家が多いですが、利用者は多くないですね。
たぶん西脇市駅以北の運行本数の少なさも原因かと。

P5240447.jpg

駅舎入口には手書きの駅名標。
内部の壁も手が加えられています。

P5240448.jpg

閉ざされた窓口。1973年に無人化されています。

P5240449.jpg

駅から真っ直ぐに伸びていく駅前通りでは、
地元の子供たちがボール遊びや縄跳びに興じてました。
長閑な田舎の駅前風景、といった感じでしょうか。

P5240450.jpg

ホームはこちらも片面のみの棒駅。

P5240451.jpg

ホーム側から見る駅舎の方が、随所に古さを感じさせる佇まい。
トイレに行きたかったんですけど、探しても無かったんですよね…。
ネットで調べると汲み取り式のトイレがある、ということですけど。。。

P5240452.jpg

南側から見る比延駅の木造駅舎。
この角度からの姿、結構好きだなぁ…。

P5240461.jpg

トイレが無いし、家族も待たせてるので、この辺でおいとまを…。

列車での訪問がベストなんでしょうけど、本数の少ない区間については、
こういう機会にコマメに訪問していくのもアリかな、と思います。
この駅舎もいつまでも現役かどうかは分かりませんからね。。。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1399-6034527d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)