懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第2回 速星駅の木造駅舎
P3298159.jpg

終点速星、6:39着。
片面+島式の2面3線の駅です。

P3298160.jpg

駅舎のある1番ホームに到着。
列車はこのまま折り返し6:57発の富山行き(845D)となります。

P3298162.jpg

速星駅も木造駅舎で、西富山駅と同じ感じのカラーリング。
2010年の駅前整備で、駅舎の前に雨よけが設置されたので、駅舎撮影がしづらい…。

P3298163.jpg

駅舎全景はこんな感じ。

速星駅(富山市婦中町速星)
1927年開業。かつての婦中町の中心地。
富山市のベッドタウンとして人口の多い町になっており、
2013年度、一日平均乗車人員は989人と、かなり多いですね。

P3298165.jpg

高山本線全通50周年記念。
9600形蒸気機関車39679号の動輪。

P3298166.jpg

速星駅はバリバリの有人駅で、みどりの窓口も完備。

P3298172.jpg

写真に極力入れないようにしていますが、結構お客さんの出入りが多かった印象。

P3298175.jpg

駅前から東へと続く道。

P3298176.jpg

駅裏にある紅白煙突は、日産化学工業・富山工場のもの。。。
こうした企業があるというのも、利用客の多さに寄与しているんでしょう。

P3298177.jpg

こちらは駅から南へと続く商店街。
(写真は駅の方を振り返って撮影)

P3298181.jpg

駅の南側、県道140号線の速星踏切から見た、速星駅構内。

速星では滞在時間が37分間あったので、少し駅界隈を歩いてみました。
目玉になるような見所はありませんが、町の雰囲気が何となく分かって満足。

さあ、後続の7:16発、越中八尾行き普通列車(846D)で続けて南下して行きます…!



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1401-e7e2a002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)