FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第3回 千里駅と越中八尾駅
P3298188.jpg

途中、千里駅で6分間の停車時間があるので、もちろん駅舎撮影へ。
ここも西富山と同型、同色の木造駅舎が残っています。

P3298189.jpg

千里駅(富山市婦中町千里)
1927年開業。読みは「ちさと」駅。
1969年から早々に無人化されてた駅ですが、利用者はそれなりに多く、
2013年度、一日平均乗車人員は392人を記録。

P3298195.jpg

発車時間が近いので、列車に戻ります。
千里駅は対面式ホームの2面2線。
木造駅舎は下りホーム(富山方面)側にあり、朝の時間帯は富山市内へ出る
通学・通勤客で賑わっています。

P3298200.jpg

そして終点・越中八尾駅へ。
千里駅にも似ていますが、こちらのほうが駅舎の規模がでかい。

P3298204.jpg

高山本線の富山県内区間における主要駅、越中八尾。
みどりの窓口もある、有人駅。

P3298205.jpg

越中八尾と言えばコレですよね、「おわら風の盆」。毎年9月1~3日に開催される、祭事。
胡弓の音色に合わせて優美な町流しが披露されます。
一度見てみたいとは思うものの、ものすごい混雑になると聞いて及び腰です。
あと、曜日関係なく日にち指定の祭事なので、行ける年と行けない年がありそうです。

P3298206.jpg

越中八尾駅(富山市八尾町)
1927年、富山から伸びる飛越線の終着駅として開業。1929年以降は途中駅に。
前述のとおり、みどりの窓口を持つ有人駅。
2013年度、一日平均乗車人員は857人。

P3298209.jpg

カラーリングは西富山や千里などと同じですが、こちらは駅舎が大きいですね。

P3298211.jpg

駅前を行く県道344号線。
道路沿いに中小商店が軒を連ね、商店街を形成しています。

P3298214.jpg

同じく、越中八尾駅の駅前商店街。

P3298219.jpg

国道472号線と交差する福島第二交差点の角にあった、古い美容室。
「美顔室」って書いてますね。。。看板建築だ。

P3298222.jpg

越中八尾では散策の時間を確保していたので、町歩きへと繰り出しています。
おわら風の盆の会場でもあり、伝統的な古い町並みが残るエリアは、
駅から2kmほど離れているので、歩くにはちょっと遠いかもですね。自分は歩きますが。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1402-5c3cfb41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)