懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第4回 越中八尾の町並み~前編
P3298226.jpg

井田川沿いを歩くと、対岸に目的のエリアが見えてきます。
地形としては段丘になっていて、その上に古い町並みが残されています。

P3298229.jpg

ひと際大きな屋根を持つ建物は、国道472号線沿いにある聞名寺。
こうして見ると、高低差のある地形に密集する家々が面白い景観を作っていますね。

P3298230.jpg

下段は普通の一軒家。上段は古い街道沿いの、幅の狭い家々。
高さがまちまちな屋根が連なる様子が面白いです。

P3298233.jpg

西に進むにつれて段丘が高くなっていき、ここらへんになると結構な高低差に。
ここは八尾・西町地区。石垣の町並みとして紹介されることも。

P3298236.jpg

橋があるので対岸へ渡り、石垣へ近づきます。
橋の欄干には「おわら」の意匠が。

P3298239.jpg

間近に見る石垣。こういうのは石積擁壁という工法なんだそうです。

P3298241.jpg

西町の石垣と、禅寺坂、河岸段丘の高低差と井田川の風景。
うーん、タモリさん好きそう。ブラタモリでやらないかな…?

P3298242.jpg

石垣を登りきると、こんな細い路地に。

P3298243.jpg

路地を抜けた先は、福鶴酒造さんのある通り。
落ち着いた町並みが続いています。

P3298248.jpg

八尾横町バス停。福鶴酒造さんのすぐそばです。

P3298256.jpg

違う筋から川の方をのぞくと、名前の付いた坂がありました。
ホント、いろんな場所、いろんな角度が絵になる町です。

P3298261.jpg

再び国道472号線。ここらへんから越中八尾の古い町並みのハイライトでしょうか。
メインの通りは一本南側ですが、まずは国道沿いから歩いて行きましょう。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1403-4f546cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)