懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第8回 越中大門の町並み
P3298388.jpg

引き続き、越中大門の町並み散策の様子をアップしていきます。
駅前から西へと続く県道322号線沿いの風景。

P3298390.jpg

オッ!?っと目を惹く物件は無いんですけど、町並み全体が落ち着いていて、
何て言うんでしょう、家と家が近いというか、密度の濃い家並みだな、と思いました。

P3298395.jpg

落ち着いた町並みに突然現れるこのお城のような建物。
こちらは菓子処「石川屋」さん。もちろん、歴史ある建物ではないです。

P3298396.jpg

石川屋さんの斜向かいにあった、板張りの具合が素敵な物件。
こういう感じの建物って「北国」っぽさがあってイイですよね。(偏見)

P3298399.jpg

振り返って、県道322号と352号の交差点あたり。
石川屋さんのある交差点です。

P3298400.jpg

商店街?を抜けると庄川の手前に和田川という幅の狭めの川が流れています。
その和田川と庄川の間に、大門神社があります。
一応、今回の町歩きの目標ポイントとして設定した場所です。

大門は、古くから庄川の氾濫の被害を何度も受けて来たエリアですが、
北陸街道上にあり、庄川の渡しの拠点として被害を受けつつも発展してきた土地とのこと。

P3298402.jpg

鉄橋から音がするので見てみると、DE10牽引の貨物列車が走って行きました。

P3298405.jpg

こちら、大門神社。

P3298408.jpg

再び、県道322号線を越中大門駅へ戻ります。

P3298415.jpg

戻ってきた、越中大門駅。
やっぱり後ろの日本電工の工場の存在感が半端ないっす。

P3298416.jpg

町歩きも楽しく、駅舎も素敵な、越中大門でした。

P3298422.jpg

さぁ、後続の金沢行き普通列車に乗り、更に西を目指します…!
写真は停車中に撮った倶利伽羅駅…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1407-ffbda477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)