懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第9回 津幡の町並み~前編
P3298428.jpg

今度は北陸本線と七尾線の分岐駅である、津幡駅で途中下車です。
跨線橋の案内板に上野が出てくるあたり、貴重な鉄道記録になりそうです。
よく考えたら、新潟ももう直通する列車無いですよね。。

P3298431.jpg

津幡駅構内。ホームは島式2本の、2面4線。

P3298432.jpg

飾り気なし。機能性重視の昭和テイスト。

P3298434.jpg

駅から出ると、目の前は工事中。
ロータリーの中央部分の工事みたいで、何を作っているのか分かりませんでしたが、
今調べてみると、駅前駐輪場になったみたいですね。。。

P3298435.jpg

津幡駅(石川県河北郡津幡町)
1898年開業。七尾線が分岐する、鉄道交通の要衝。
利用者も一日平均2,000人を超える、主要駅と言っていいと思います。
みどりの窓口もあります。JR特急が走っていた頃は、特急停車駅でもありました。

P3298444.jpg

さて、ここからは津幡の町を歩いて七尾線の本津幡駅へと向かいます。
駅前の南中条交差点を右折し、北へ。
このルートは地図で見る限り、古くからある道のようですが…、どうでしょう。。。

P3298442.jpg

三輪神社の鳥居がありました。
神社はこの先、線路を越えた先の山の中腹にあるようです。

P3298447.jpg

こんな薬の看板も…。

P3298449.jpg

木造板張りの民家に、古い看板。

P3298450.jpg

そのまま北へ歩き続けると、「おやど商店街」という名前の商店街に。
まぁ、お店の集まり具合は、「商店街」と言うには物足りない感じでしたが…。

P3298451.jpg

津幡川沿いにある、弘願寺さん。
ちょっと中国っぽい門ですね。

P3298454.jpg

弘願寺の中にあった、素晴らしい木造建築。
もと学校?と思わせるほど、立派な物件です。

P3298456.jpg

町なかでクランクしながら流れる津幡川沿いの風景…。

津幡の町歩きは次回へと続きます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1408-d07e5e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)