懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第10回 津幡の町並み~後編
P3298458.jpg

津幡の町歩き、後半戦です。
写真は、弘願寺から津幡川を渡った先にある、四ツ角交差点にて。

P3298459.jpg

四ツ角交差点から右折して東へと進んでみます。
通りは商店街を形成しているようですね。
沿道には古い昭和の香り漂うビルが目立ちます。

P3298460.jpg

いかにも北国らしい(?)、北国ビル。

P3298463.jpg

一体化した店舗群。
ちゃんと営業しているお店が多く、まだ活気がある商店街のようですね。

P3298464.jpg

津幡交差点の先で見つけた、鉄砲湯さん。
調べてみると、薪で鉱泉を沸かしている古い銭湯で、60年以上営業されているんだとか。
これは一度入ってみたいですねぇ。営業時間外ということもあり、入れませんでしたが。

P3298465.jpg

津幡交差点から四ツ角交差点方向(西方向)を向いて撮影。
街灯のところに書いてありますが、「パピィ1」という愛称の商店街でした。
正式名称は、津幡中央銀座商店街。この辺が津幡の中心地なのかな…?

P3298470.jpg

商店街からは寄り道せずに本津幡駅へ歩きました。
津幡駅から素直に歩けば距離は約2.2km。
普通に歩いて30分もあれば余裕かと。

P3298472.jpg

本津幡駅(石川県河北郡津幡町)
1898年に七尾鉄道の津幡仮停車場として開業。
1900年に一度廃止されますが、1902年に本津幡駅として再開業。
木造駅舎ですが、改修されていて古さは全く感じさせませんね。

2012年度、一日平均乗車人員は475人。
中心部に近い駅ですが、津幡駅の利便性には勝てず、利用者はそこまで多くありません。

P3298474.jpg

外観と同じく、内部の壁も改修されています。
簡易委託ですが、駅員さんのいる有人駅。

P3298476.jpg

ありがとうございます
いってらっしゃい
きをつけて
ありがとうございます

P3298479.jpg

本津幡からは再び鉄旅です。
これが七尾線は初乗車。普通列車で北を目指します。
(津幡~本津幡は乗ってませんけど、帰りに通るので乗り残しはありません…)



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1409-c53d385d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)