懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第11回 羽咋サイクリング~前編
P3298481.jpg

途中で行き違いの停車時間があった宇野気駅にて。
結構たくさんのお客さんが下車して行かれました。
この駅、対面式ホームの2面2線ですが、それぞれのホームに駅舎があるんです。
自分が乗る下り列車が到着した2番線側に裏口が、1番線側に表口があります。

P3298484.jpg

同じく宇野気駅で、乗車している415系国鉄型電車を撮影。
この色はあずき色って言うんですかね。

P3298490.jpg

七尾線の車窓から。
海沿いに走っているように地図では見えますが、海から微妙に離れています。

P3298493.jpg

うーん、これは宝達駅、だったかな…。
一年半も前になると、思い出せない…(恥)

P3298500.jpg

これは南羽咋駅です。間違いない。

P3298502.jpg

そして羽咋駅で途中下車します。
ホームに自転車があるのが珍しい光景のように思えますね。
ここではこの駅レンタサイクルを使って、市内を走るプランであります。
駅の窓口で申し込み。2時間で300円です。

P3298505.jpg

羽咋駅(石川県羽咋市)
1898年、七尾鉄道の駅として開業。
みどりの窓口もある、有人駅。七尾線における主要駅で、特急も全て停車します。
写真は正面出入口にあたる西口駅舎。反対側に東口駅舎もあります。
東口は1993年に新たに設置されたものですが、
西口は古くからあるコンクリ平屋建ての駅舎です。

P3298506.jpg

羽咋と言えば個人的に、この謎の効果音オブジェ。
ズズズズズズズって何でしょうね?
うしろのお姉ちゃんはポーズまで決めてくれてます(笑)

P3298508.jpg

駅のすぐ前を川というか水路が流れていて、
そこに朱色の橋と八幡神社という小さな神社がありました。

P3298514.jpg

八幡神社の一本北側の橋に、今度はゴゴゴゴゴゴゴ…。

P3298515.jpg

本念寺のある路地を進みます。

P3298520.jpg

本念寺の向こう側の筋(羽咋神社の裏側)には、小さな店舗が並んでいます。

P3298522.jpg

表側に戻って、羽咋神社。

P3298524.jpg

羽咋神社前から羽咋駅方面を向いて。少し高低差のある地形。
神社があるあたりの土地が高いみたいですね…。

さて、羽咋市内のサイクリングはまだ続きます。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1410-983229c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)