懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第17回 森田駅と春江駅
P3308742.jpg

早朝から細呂木と牛ノ谷を巡った後は、引き続き駅舎巡りが続きます。
途中、芦原温泉駅で6分ほど停車時間があったので、
前々からお気に入りの駅前風景をちょっと撮影。

P3308750.jpg

お次は福井駅のひとつ手前(北側)の、森田駅で途中下車。森田7:35着。

森田駅(福井市栄町)
1897年開業。薄いピンク色?の木造駅舎が残ります。
1948年の福井地震で駅舎は全壊し、現在の駅舎は1949年に建てられたものです。

P3308759.jpg

駅舎内には古いベンチが残されていました。
切符の自動販売機が置かれていますが、簡易委託の有人駅です。

P3308760.jpg

駅前通りは商店街ではなくて住宅街みたいですね。

P3308761.jpg

簡易委託の窓口。
2013年度、一日平均乗車人員は791人。

P3308766.jpg

ホームは対面式の2面2線。跨線橋でアクセスします。

P3308768.jpg

跨線橋の上から、駅前の様子を。。。
やっぱり住宅街ですね。

続いては、また下り列車へ。
森田7:50発、春江7:53着。(森田滞在時間は15分間)

P3308772.jpg

春江駅(福井県坂井市)
1926年開業。こちらの駅も1948年の福井地震で駅舎が潰れてしまい、
現在残る木造駅舎は地震後の1949年に建てられたものです。

P3308775.jpg

駅舎入口の上には木製の大きな駅名板が掲げられています。
春江、と言えば最近春江工という高校が甲子園に出てましたねぇ…。

P3308777.jpg

駅前は森田駅よりも広いスペースがあります。

P3308773.jpg

駅前通りの風景。

P3308780.jpg

広い駅舎内では地元のおばちゃんが談笑中。
ベンチが壁沿いにしかなく、駅舎の中央部分が広い広い。

P3308787.jpg

駅舎のホーム側の姿がとても素敵でした。
正面側は改修された感アリアリですが、こちらの姿は何だかホッとしますね。
昭和の時代そのままのような姿に、懐かしさを感じました。。。

続いては、また次の路線へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1416-1b627140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)