懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第23回 松岡駅の木造駅舎
P3308972.jpg

志比堺駅から隣の松岡駅を目指して歩きます。
鉄路の営業距離で0.9kmしかないので、10分程度ですかね。
雨の中、写真を撮りながら歩いたのでもう少しかかりましたが…。

P3308973.jpg

松岡薬師の町並み。
通り沿いに薬師神社という小さな神社がありました。(写真は撮ってないです)

P3308977.jpg

松岡駅にほど近い場所で見つけたこの風景。
「とまれみよ」から続いていく神社の階段。すごい好みでした。
明神社という名前の神社だそうです。
パッと見分かりませんが、階段の中央で国道416号線が横切ってます。

P3308981.jpg

松岡駅に到着です。
こちらも永平寺口駅に劣らない、洋風な素晴らしい木造駅舎です。

P3308978.jpg

駅の前にあったこの建物も気になりましたが…。

P3308979.jpg

松岡駅(福井県吉田郡永平寺町松岡神明)
1914年開業。素敵な木造駅舎は、国の登録有形文化財。
開業当初からの駅舎かと思いきや、1933年頃に建てられた2代目駅舎だそう。

P3308982.jpg

年月を経て、少し白いペンキが剥げているのもまた、いい味出してると思います。
窓枠もしっかり木製。

P3308984.jpg

出入口が左の方にある、という意味ではありません。
駅舎の出入口は左右の引き戸になっていて、こちら側の戸を引いて、ということですね。

P3308986.jpg

駅舎内も古さを残していますが、ポスターやチラシがそこかしこに貼られていて、
ちょっとゴチャっとした印象になっていますかね…。
コーヒーメーカー(有料)が置いてあるのも変わってるなぁ、と思います。

窓口にはちゃんと駅員さんが配置される、有人駅です。

P3308990.jpg

P3308991.jpg

ホームは対面式の2面2線。交換可能駅です。
駅舎がある1番線が勝山方面ホーム、向かい側が福井方面ホーム。
ホーム同士は構内踏切で。。。(勝山永平寺線で跨線橋って無いのかも?)

P3308995.jpg

向かいのホームから松岡駅の文化財駅舎を眺めながら、次の列車を待つのでした…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1422-b0c91a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)