懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第29回 大土呂駅の木造駅舎
P3309167.jpg

北鯖江駅16:17発の芦原温泉行き普通列車で、ひと駅北上。
大土呂駅に16:21着です。

P3309169.jpg

ここも木造駅舎が残る駅。
福井県内の北陸線には木造駅舎が結構残ってますよね。

P3309171.jpg

跨線橋から撮影。駅舎は屋根が大きく、重厚な印象を受けます。
ホームはかつては片面+島式の2面3線だったみたいですが、
真ん中の線路が剥がされて片面2つの2面2線となっているようですね。

P3309174.jpg

駅舎の改札口のほか、脇にこんな臨時改札っぽいゲートが。
何か人が押し寄せるようなスポットが近くにあったかな…?

P3309177.jpg

駅前は車数台が停められるスペースあり。
道路が駅前でL字に折れています。

P3309179.jpg

大土呂駅(福井市半田町)
1896年開業。一度1948年の福井地震で駅舎が全壊、現在のは地震後に竣工したもの。
やっぱり屋根の厚みが特徴的な駅舎です。

P3309182.jpg

2013年度、一日平均乗車人員は329人。

P3309185.jpg

1984年に無人駅に。
特に飾り気のない駅舎内です。

P3309187.jpg

P3309188.jpg

さて、次の上り列車に乗り、この旅最後の訪問駅へと向かいます。。。
16:53大土呂発の敦賀行き普通列車(348M)にて…。

次回が今回の旅行記最終回となります。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1429-97636ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)