懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 北陸駅舎巡りの旅 第30回(最終回) 王子保駅の木造駅舎
P3309191.jpg

P3309194.jpg

最後に降り立ったのが、この王子保駅。「おうしお」駅。
17:09着。18:10発の後続列車まで、1時間の滞在です。
越前市(旧武生市)の南の郊外に位置し、駅の裏側(西側)は田んぼが広がります。

P3309196.jpg

自分が訪問したのは2014年3月末。
この時点では簡易委託駅扱いでしたが、同年4月から完全無人化されたそうです。
この時もひと気は無かったので無人駅かと思ってました…。

先の大土呂駅でも見かけましたが、「無賃乗車やめよう」のポスターが多いですね、福井県。
そんなに無賃乗車が多いのか、と思ってしまいます。

P3309197.jpg

ストーブを囲むベンチ。
季節は春。このストーブが活躍するのはまだ半年以上先ですね…。

P3309199.jpg

駅前に伸びていく通り。県道136号線。
わかりづらいですが、道は駅前で左にカクっと折れていて、
左手は県道205号になって踏切を越え、駅裏の方へと続きます。

P3309200.jpg

王子保駅(福井県越前市)
1927年開業。武生駅と鯖波駅(現南条駅)の中間駅として新規開業。
駅舎は古い木造モルタル駅舎が今でも使われています。

P3309201.jpg

2013年度、一日平均乗車人員は291人。

P3309208.jpg

駅前通り沿いにあった越前市立王子保小学校。
さわやかいきいき王子保っこ。「おうしおっこ」って言いにくいかも…。

P3309209.jpg

駅前通りを抜けて国道365号へ出たところにスーパーがあり、そこで食料の買出しを。
駅前通りには酒屋が一軒ありましたが、この日は休業だったようです。

P3309211.jpg

駅前通りから駅舎を望む。

P3309213.jpg

こんな感じで王子保駅滞在時間も終了となりました。

「北陸駅舎巡りの旅」と銘打って続けて参りました本旅行記は今回で終了、となります。
題名に違わず、駅舎の紹介写真ばかり続けてマンネリ化したかも知れませんね。。。
また懲りずに見て頂けると嬉しいです…。

あとはもう年越しを待つだけ、という感じになりましたね。

まだ年内は数回アップしますので、またよろしくお願いします…。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1430-ddac4b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)