FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.2 西九州撮影紀行 第39回 泉都人吉~新温泉
鉄道の旅を終え、人吉市内へやって来たのはお昼過ぎ。
既にお昼は済ませてあるので、早速市内の目玉(あくまで個人的)の温泉へ。

人吉は球磨川周辺に20以上の温泉が湧く温泉天国です。まさに泉都人吉。

P2044736.jpg

人吉にはいくつも温泉銭湯がありますが、時間の制限があるため訪問は2箇所が限界。
泉質が良いところ、雰囲気が良いところ、いろいろありますが今回は雰囲気重視で。
レトロなのが大好きな自分、人吉を代表する鄙び系2大巨頭を攻めました。

最初は市内中心部にある「新温泉」です。

P2044737.jpg

市内を走る国道445号の山田川のすぐ東側にある歴史ある温泉銭湯です。
1931年(昭和6年)営業開始。外観から歴史があるのが感じ取れます。

P2044741.jpg

古い温泉地にはありがちな話ですが、湧出量以上の温泉施設を作ってしまい
湯量不足になってしまうという事態がここ人吉にも起きていました。
新温泉も一時期女湯のみの営業という時期がありましたが、それを乗り越えて
今は午後のみですが男女とも営業しています。

営業時間:13時~22時
入浴料金:300円    ※情報は2011年2月4日時点のもの。

P2044742.jpg

板張りの脱衣所には旧式体重計にぶら下がり健康器。
営業開始直後の13時半頃に入りましたが、先客はおらず一番風呂だったようですね。
平日・金曜日の午後のことです。

P2044747.jpg

脱衣所には古い看板が掛けられていましたが、今も営業している店でしょうか?
新温泉の中は昭和のまま止まっているような感じでした。

P2044743.jpg

浴室はコンクリート打ちっぱなし。
湯船は2つあって、左がメイン?湯温42℃の掛け流しです。
冬は加温ありという情報もありますんで、加温はされていたんでしょうかね。。。

P2044745.jpg

P2044750.jpg

ヌメリ気のある新温泉。気持ち良い極上温泉ですね。
湯船に浸かりながら見る眺めは「いつの時代だ?」というものでした。

自分が上がる頃、二番客がやって来ました。
平成の時代に残る昭和のタイムカプセル・新温泉。
いつまでもこの雰囲気を残していて欲しいと思います。



続く

スポンサーサイト





コメント

新温泉はレトロでいいですよね~!?
私も一度人吉での仕事終わりに仲間と入ったことがありました。
ホンとタイムマシーンですね、貴重な温泉遺産でしょうか・・・
[2011/03/29 21:17] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

>MAGさま
MAGさんも新温泉に行かれたことあるんですね!
いやぁ、ここの素晴らしさを共感して頂けて嬉しいです。
ちょくちょく営業時間等が変わるので一抹の不安があったんですが、
当日無事に入れて幸せでした。
[2011/03/30 10:13] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/144-5020f282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)