懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 長良川鉄道訪問記 第1回 坂祝駅の木造駅舎
PC231227.jpg

お次は長良川鉄道を初めて訪問した時の記録を、シリーズでお送りしようと思います。
木造駅舎が多く残る長良川鉄道、大いに期待しつつ、初訪問。

大阪を始発で出発し、一部新幹線を使いながら岐阜経由で高山線へ。
まずは長良川鉄道への接続駅である美濃太田を目指すのですが、
そのついでに(?)高山線の木造駅舎にも立ち寄りました。

PC231232.jpg

坂祝駅(岐阜県加茂郡坂祝町)
1921年開業。木造駅舎が残る駅です。
駅舎の中央部分の外壁が白く塗りなおされているようです。

PC231233.jpg

2013年度、一日平均乗車人員は451人。

PC231235.jpg

駅前はとても静かな印象。ひと気は薄いか。

PC231236.jpg

車寄せがまた端正。

PC231238.jpg

建物資産標、大正10年=1921年、ということで、
開業当初からの木造駅舎ってことですね。

PC231243.jpg

対面式の2面2線のホーム。
駅舎のある1番線が上り(岐阜方面)、向かいの2番線が下り(高山方面)。

PC231245.jpg

駅舎はホームから2段ほど低い位置にあるみたいですね。

PC231246.jpg

駅舎越しに駅前風景を。
さかほぎ、鏡に映ると「ちかほぎ」と読みそう。

PC231247.jpg

2番線の後ろ側には引き込み線が何本もあり、
かつては駅裏にある太平洋セメントや電気化学工業の輸送に使用されていたそうですが、
今はどれも使われなくなったんだとか。

PC231249.jpg

ホーム側から見る、坂祝駅の木造駅舎。

PC231254.jpg

後続の列車に乗り、美濃太田へ向かいます。と言ってもひと駅ですけどね。
岐阜~美濃太田は便数が多いので途中下車もしやすいですね。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1442-61370bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)