懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 長良川鉄道訪問記 第2回 古井駅の木造駅舎
PC231257.jpg

坂祝駅からひと駅乗って、美濃太田駅へ到着。
駅舎は近代的な橋上駅舎になっているのは、正直残念。

ここでは40分ほど時間ができてしまうので、最初は近くの太田宿を見に行こうかと
思っていましたが、急遽思い立って高山線の隣駅・古井駅を見に行くことに決定。
ちょうど下呂の方から美濃太田へ戻る普通列車があったので、
それに合わせて古井駅までタクシー移動です。

PC231262.jpg

美濃太田駅からタクシーで10分ちょい、万国旗がはためく古井駅前に到着です。
料金ははっきり覚えてませんが、1500円程度だったと思います。。。

PC231263.jpg

古井駅(岐阜県美濃加茂市)
1922年開業。古井で読みは「こび」。ずっと「ふるい」駅だと思ってました、正直。
木造駅舎は開業当初からずっと使われている年季の入ったものです。

PC231266.jpg

2013年度、一日平均乗車人員は381人。
美濃加茂市になる前は古井町という町だったエリア。
駅は学生さんの利用が多いんだとか。

PC231268.jpg

駅舎内。2011年に無人化されています。

PC231269.jpg

結構広いスペースを持つ駅前。
駅前通りは線路に平行して走っています。

PC231274.jpg

古い温度計は2度あたりを示していました。
12月末の9時台。特別寒い訳ではない、冬の朝です。

PC231275.jpg

このあたりの駅は木造駅舎が多いですが、改築の波が押し寄せつつあり、
この隣の中川辺駅は既に改築工事中…。
太田宿の町歩きをやめて駅舎訪問の切り替えたのは、
そんな状況に焦りを感じていたからなんですよね。

PC231277.jpg

PC231278.jpg

古井駅前通りは万国旗だらけ。いつもこんな感じなんでしょうかね。
レトロな雰囲気で嫌いじゃないですけど。

PC231280.jpg

そうこうしているうちに美濃太田に戻る列車の時間です。
紅葉が残る山の脇からキハ47系の2連が姿を現しました…。

この列車で美濃太田駅に戻ります。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1443-5c7ec6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)