懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 長良川鉄道訪問記 第3回 長良川鉄道の車窓から
PC231283.jpg

坂祝、古井と準備運動を終え、いよいよここから長良川鉄道の旅になります。
まずは起点の美濃太田駅から一気に終点の北濃駅へ向かいます。

PC231284.jpg

ちょうどこの時、長良川鉄道が国鉄から事業を引き継いだ際に導入された
ナガラ1型という車両が引退するタイミングで、サヨナラ運転の最終日。
サヨナラ運転にあたり、特別フリー切符が発売されていたので、それを利用します。
1日全線乗り放題で3,000円。100枚限定発売。

PC231287.jpg

セミクロスシートの単行列車。
古井駅まで行っていたので、乗車した時には既にボックス席は確保されていました。
仕方なく、最後部に陣取ることに。

PC231299.jpg

最後部ではいつもこんな感じの写真を撮って遊んでます(笑)
美濃太田から出てしばらくはこういう畑の中を進んでいく感じで。

PC231301.jpg

木造駅舎が残る、富加駅にて。
トミカとは特に関係はありませんね。
この駅、今回は時間の関係で訪問しないので、こうやって眺めるのみです。

PC231304.jpg

こちらは長良川鉄道の本社がある、関駅。
構内踏切でアクセスする旧式の駅で、駅舎も木造。
ここも時間を取っていないのでそのままスルー。

PC231307.jpg

美濃市駅。こちらも時間の関係でスルー。
沿線の南部は基本スルーです。

あ、上の写真にちょっと写っている車両がサヨナラ運転中のナガラ1型です。

PC231312.jpg

美濃市駅を出てしばらくすると、社名にもなっている長良川に沿って進むようになります。
天気に恵まれ、清々しい旅になっています。

PC231315.jpg

途中駅、ですが、どの駅か失念してしまいました…。

PC231319.jpg

関駅からは、アテンダントさんが乗務されていて、車内放送や名所の解説、
切符の販売など忙しくされていました。。。

乗車区間が長いので、次回も北農行き普通列車で撮った写真を続けますね…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1444-ed0081f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)