懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第2回 小淵沢の町並み
PC302738.jpg

小淵沢、7:07着。予想通り、乗って来た列車が折り返し7:49発の小諸行きになるので、
ボックス席を確保し、大きな荷物は車内に置いたまま、散策に繰り出します。
滞在時間は42分間。

小淵沢駅は中央線と小海線の接続駅であり、特急停車駅。
大柄な駅舎は、1904年の駅開業当初からの木造駅舎です。

PC302740.jpg

駅正面の道は、すぐに右にカーブしながら坂を下って行きます。

PC302742.jpg

こちらは駅前を左折したところから撮影。こっちも下り坂です。
小淵沢は八ヶ岳南麓の傾斜地に発展した町で、町は基本的に坂道が多いですね。

PC302744.jpg

駅正面の道を進み、坂道を下ってきたところ。
商店が多く立ち並ぶ、駅前のメインストリートと思われます。
町名も「本町」ですし、古くからこの地域の中心地だったであろうと想像します。

PC302750.jpg

駅から一段低い土地を進む道。
駅前よりもこっちの方が歴史がありそうな道です。

PC302753.jpg

通り沿いにあった井筒屋さんの佇まいに惹かれました。
ここはうなぎ料理専門店だそうです。小淵沢はうなぎのイメージは無いですねぇ。

PC302756.jpg

町並みの中にそびえるコシミズ電機さん。
小淵沢の町の中でも一番高い建物っぽいです。

PC302757.jpg

更に下の方にも道は続いて行くのですが、時間がなくなりそうなので諦めます。。。

PC302762.jpg

町の地図。今回歩いたのはこの地図のエリア内のみ。
かなりのプチ散策でした…。

PC302770.jpg

再び駅へ。駅からの駅前風景を撮っていなかったので、ここで一枚。
この写真、訪問した全ての駅で撮るので恒例化してます。

PC302771.jpg

駅舎内には立ち食いうどんのお店に、お土産物や食料を扱うお店も。
余裕を見て早く戻ってしまったので、立ち食いうどんで朝食にしました。

PC302774.jpg

小淵沢駅のホームから。雄大な眺めです。

PC302776.jpg

再び小海線ホームへ。
7:49小淵沢発、小海線の旅が今度こそスタートします…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1456-d8a8ab64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)