懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第3回 小海線の車窓と、臼田駅
PC302782.jpg

始まった小海線の旅。
本数が少ないため、下車をしながらの旅は難しいですね。。。
特に小淵沢から小海までは本数が少ないので、下車するには勇気が要ります。

というわけで車窓から、清里駅。

PC302783.jpg

走行中の列車から撮れたJR鉄道最高地点の碑。

PC302785.jpg

そして野辺山駅。
標高1,345mでJRで標高が最も高い駅です。
「JR線最高駅野辺山」の碑。

PC302789.jpg

信濃川上駅の木造駅舎にはグッときましたね。
どうにかして下車してみたいですけど、プランを組むのが大変そう。

信濃川上からは大勢の小学生が乗り込んで来て、車内は一気に賑やかに。

PC302799.jpg

小海の町を行く列車。
川向かいには紺色屋根の家がたくさん。
列車は小海駅でまた乗客を増やし、北を目指して進みます。

PC302801.jpg

八千穂駅も木造駅舎が残っています。

PC302802.jpg

駅舎のほか、近くに古い町並みがあるみたい。
信濃川上と合わせて、八千穂も次回訪問の候補とします。

PC302805.jpg

この列車では小諸までは行かず、途中臼田駅で下車する予定です。
列車が臼田駅に近づいてきた頃、外には霧が立ち込め始めました。

PC302807.jpg

どんどん濃くなる霧。。。

PC302823.jpg

臼田駅、9:19着。

PC302820.jpg

臼田駅(長野県佐久市)
1915年、三反田駅(さんだんだ)として開業。
1934年、読みを「さんたんだ」に変更。
1963年に現在の臼田駅になっています。(市町村合併で臼田町になったため)

臼田町はその後2005年に佐久市へ吸収合併されて消滅。
臼田駅は旧臼田町の中心地として、周りはそれなりの町を形成しています。

PC302819.jpg

それにしても霧があると撮影しづらいことこの上ないですね。。。
全部ボンヤリとした写真になる上、オートフォーカスが合わずにイライラします(苦笑)

PC302821.jpg

ここからはちょっと贅沢にタクシー移動。
2駅戻るかたちになりますが、羽黒下駅へ。
羽黒下駅から後続の列車、9:49発に乗るため、急いで移動です。
2駅ありますが、距離は3kmほど。時間さえあれば歩いても行ける距離ですね。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1457-b47b3813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)