懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第4回 羽黒下の町並み
PC302826.jpg

臼田駅から乗ったタクシー、最初は羽黒下駅まで行くつもりでしたが、
さっき車内から見えた羽黒下駅南側の町並みが面白そうだったので、
そこまで行って貰いました。場所は、羽黒下駅から200mほど南にある、東町交差点。

PC302827.jpg

古い看板建築の商店が立ち並ぶ通り。
旧街道筋なのかもしれません。

PC302824.jpg

霧に霞む古い町並み、どこか幻想的というか、非現実的。

PC302829.jpg

PC302832.jpg

羽黒下の町は、旧佐久町の中心地だそうです。
ややこしいのですが、佐久市と佐久町は別に存在していて、
佐久町は2005年に八千穂村と合併して佐久穂町に。
佐久穂町役場も、この羽黒下の町から近いところにあります。

PC302834.jpg

羽黒下駅(長野県南佐久郡佐久穂町)
1915年開業。シックな感じの木造駅舎は1926年に建てられたもの。
羽黒下駅の名前は、近くにある羽黒山に由来するそうです。

PC302841.jpg

2014年度、一日平均乗車人員は109人。

かつては群馬の上信電鉄からここ羽黒下駅を結ぶ計画がありました。
実現していたらどんな運用になってたんでしょうね。
赤字路線になってたでしょうけど…。

PC302838.jpg

駅前の道を行くとすぐT字路にぶつかります。
交差点には酒屋さんあり。まだ霧は晴れないですね。

PC302842.jpg

羽黒下駅にも臼田駅同様、謹賀新年の飾りが。

PC302845.jpg

9:49発の小諸行き普通列車に乗り込みます。
初めて小海線を旅して、予想以上に利用客が多いな、と思いました。
ローカル線にしては、というレベルではありますが。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1458-c3e108f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)