懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第8回 大屋駅の木造駅舎
PC303003.jpg

小諸からは、こちらの「軽井沢・別所温泉フリーきっぷ」を利用します。
(昼間から地ビールすいません…)
大人1,850円で、しなの鉄道の軽井沢~上田と上田電鉄別所線の全線が
一日乗り放題という、結構お得なきっぷです。

PC303010.jpg

次の下車駅は大屋駅。小諸から13分のショートトリップです。
13分あればビールを飲むのは余裕です(笑)

PC303007.jpg

大屋駅(長野県上田市大屋)
1896年開業。諏訪地域の養蚕業者による積み込み駅として、業者と地元の方の請願により、
信越線に設置された駅で、日本初の請願駅と言われています。
駅舎は清く正しい木造駅舎。開業当初からのものです。

PC303012.jpg

2013年度、一日平均乗車人員は1,181人と、結構多いですね。

PC303015.jpg

駅舎内には古い時計が今も時を刻み続けていました。。。

PC303017.jpg

駅舎の妻面にある「○」マークは、大屋の「O」を表しているのだとか。
かつては上田丸子電鉄丸子線が乗り入れていたという大屋駅、
長野新幹線が開通する前は、特急あさまの一部も停車していたそうです。

PC303022.jpg

PC303025.jpg

輝きが失われたような駅界隈の風景。
何となく物悲しく映ります。

PC303027.jpg

ものすごい色合いになっていますね。
これ、看板…、でしょうか。朱色に塗ったのが剥げたのか…?

PC303028.jpg

大屋駅からは東を目指して歩き、中山道の宿場町・海野宿を通って
隣の田中駅までの約4kmを歩くプランであります。

PC303031.jpg

でも大屋駅の近くの古びた風景に捕まってしまい、なかなか離れられません…。

PC303032.jpg

歩いているうちに、千曲川の畔まで来てしまいました。。。
写真のお堂は仁王堂。

PC303034.jpg

そろそろ海野宿を目指して歩を進めます。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1462-d9f36438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)