懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第14回 中塩田駅の木造駅舎
PC303222.jpg

八木沢から4駅戻って、中塩田駅へ。16:14発、16:20着。

PC303213.jpg

中塩田駅(長野県上田市大字五加)
1921年、上田温泉電軌の五加駅として開業。1929年に現在の中塩田駅に改称。
この駅は、上田温泉電軌→上田電鉄→上田丸子電鉄→上田交通→上田電鉄と、
運営会社名がいろいろと変わっていますが、この駅舎は上田丸子電鉄時代に
建てられたものだそうなので、1940~50年代の竣工と言えそうです。

2009年にかなりキレイに改修されて今の姿になっていますけど、
その前は相当ボロボロな駅舎だったみたいですね。まぁ、それはそれで好きですけど。

PC303214.jpg

かつては対面式ホームがあって列車交換が可能だったのですが、
対向ホーム側の線路がポイントから切り離されてしまい、
現在は列車が走ることはできなくなっています。

PC303215.jpg

駅の西側にある踏切付近。北側を向いて撮影。

PC303216.jpg

同じ通りを、踏切から南側を向いて撮影。
周囲は静かな集落といった感じでした。

上田から別所温泉の間の塩田平には歴史的建造物が多く残っていることから、
「信州の鎌倉」とも言われています。お隣の塩田町駅には無料のレンタサイクルもあるとか。

PC303217.jpg

再び、中塩田駅へ。洋風な駅舎ですよね。
アルファベットのフォントもどこか可愛らしくお洒落です。

駅舎入口にあるマークは、上田丸子電鉄時代の社章なんだそうです。

PC303220.jpg

ホーム側、駅舎に掲げられているホーローの駅名板。

PC303223.jpg

駅舎内もキレイにお色直しされています。
キレイにしすぎて物足りないというか、どこか寂しい感じもあります…。

PC303225.jpg

この色ってどこかで…、と思っていましたが、分かりました。
これ延岡の銭湯、喜楽湯さんと同じイメージですわ。

2013.8 夏の九州ぐるり旅 第25回 延岡銭湯・喜楽湯

PC303229.jpg

そんな中塩田、滞在時間は実はわずか6分間でした。
自分でもよく写真撮ったなぁ、と思います(笑)

16:26発の別所温泉行きに乗り込み、終点の別所温泉を目指します…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1468-45572cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)