懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第16回 夜の信濃追分駅、軽井沢駅
PC303282.jpg

あとは高崎まで移動するだけですが、悪あがきのようにひと駅だけ立ち寄りました。
木造駅舎が残る信濃追分駅。昼間に訪問すべきところですが、まずは下見?ということで。
また改めて別の機会に昼間に再訪することにします。。。

PC303283.jpg

年末ですが、クリスマスっぽいデコレーションが残されていて、
なかなか賑やかな感じに…。普段はもっと質素な感じなんでしょうけど。。。

駅舎入口には古めの駅名板が残されていますね。

PC303286.jpg

信濃追分駅(長野県北佐久郡軽井沢町)
1909年に追分仮停車場として開業。1923年に信濃追分駅に改称。
追分駅は北海道と秋田にもあるので、それらと区別する意味で「信濃」を冠しています。

PC303289.jpg

新年を迎える準備万端?の駅舎内。
無人駅で自動券売機があるだけです。。。

PC303294.jpg

駅舎内には古い案内図がありました。
追分は中山道と北国街道の分岐点。追分宿が近くにあるとか。

標高が高く、しなの鉄道のなかで最も標高が高い駅となっています。

PC303296.jpg

ホームは対面式の2面2線。
かつては特急あさまも停車したホーム。

PC303299.jpg

はい、そしてこちらが軽井沢駅。
これまで何度か訪れているので目新しさはありませんが、
いずれも乗り継ぎのために来ただけだったので、軽井沢を散策したことはまだありません。

PC303301.jpg

軽井沢は2016年のG7交通大臣会合の会場になっているようです。
サミット首脳会議の会場は伊勢志摩ですが、それに付随して大臣級のサミットが
各地で開催されることになっており、軽井沢はその一箇所に選ばれたという訳です。

PC303307.jpg

軽井沢から高崎は例によって?新幹線移動。
乗り換えに30分近くあったので、駅の近くをフラフラ。
近くの広場の木々が電飾で飾り付けられていたので、それを眺めてから駅に戻りました。

PC303310.jpg

さて、次回から旅の2日目、大晦日になります。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1470-3edad3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)