懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第23回 上神梅駅の木造駅舎
PC313529.jpg

お次はわたらせ渓谷鉄道が誇る激渋木造駅舎のひとつ、上神梅駅で途中下車です。
10:18、上神梅着。次の10:35発の下り列車まで、滞在時間は17分間。

PC313526.jpg

PC313527.jpg

上神梅駅(群馬県みどり市大間々町上神梅)
1912年開業。木造駅舎は開業当初から使い続けられています。
2008年には駅舎とプラットフォームが国の登録有形文化財に指定されています。

PC313530.jpg

駅前風景。小さな住宅街といった雰囲気です。
開けた場所ではないですね。すぐ前の一段高い位置に国道が走ってます。

PC313536.jpg

窓枠も備え付け木造ベンチの清く正しい木造駅舎です。
重ねられた座布団は地元中学生の手作りだそう。

PC313543.jpg

ちょっとガクっと傾いた木製ラッチもまた良きかな。

PC313544.jpg

落書きは許すまじ(怒)

PC313551.jpg

駅舎内には地元小学生が描いた絵がいろいろと飾られていました。
地元の方々に大事にされている駅、という感じでとても好感が持てますね。

PC313552.jpg

PC313553.jpg

無人化されたのはいつの事でしょうか。。。
窓口は全てベニヤで塞がれていて、掲示板みたいになってました。

PC313555.jpg

PC313558.jpg

滞在中、ずっと自分一人だけで、上神梅駅での静かな時間を満喫することができました。

PC313561.jpg

17分間、ちょっと短かったかな…。
片面ホームに、下り列車が入線してきます。
これに乗って、もうひと駅、激渋駅舎を訪問します…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1477-547b51ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)