懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第26回 西桐生駅の洋風駅舎
PC313634.jpg

引き続いては桐生の町を小一時間だけ散策します。
桐生は古くから織物の町として栄え、市内には歴史的建造物が多く残っており、
散策するならもっと時間を割くべきなんですけど、今回は仕方なく…。

PC313637.jpg

桐生駅の北側、桐生駅前交差点から西方向、県道3号線の風景。
人口11万超、群馬県東部の主要都市。
高校野球ファン的には、「野球どころ」の桐生市ですね。

PC313644.jpg

こんな廃れた雰囲気を醸し出す建物もあって、テンション上がり気味。

PC313647.jpg

コンビニの駐車場に面した木造アパート風の…、自転車預り所??
何故に2階なのか。一体どこで預かってくれるんでしょう…。

PC313648.jpg

JR桐生駅から北へ歩くこと約400m、桐生で外せない物件というか駅舎、
上毛電鉄の西桐生駅です。

PC313651.jpg

西桐生駅(群馬県桐生市)
1928年開業。洋風な駅舎は開業当初から使われ続けているもので、
2005年に国の登録有形文化財になっています。

PC313652.jpg

マンサード屋根の駅舎に、丸窓。

PC313653.jpg

淡いピンク色で統一された駅舎内。
駅舎は大きく、待合スペースが広く取られていますが、
窓口や改札口などはとてもコンパクトに纏まっている印象です。

PC313657.jpg

ベンチがズラリ。
昼間の西桐生駅、自分以外は誰もいません…。

PC313660.jpg

改札越しにホームが見えます。
島式ホームの1面2線。ここが上毛電気鉄道上毛線の東端で、
ここから前橋市内の中央前橋駅までを結んでいます。
列車は基本30分毎の運行で、ローカル線ですが利便性は悪くないと思います。

PC313663.jpg

この名駅舎、いつまでも大事に残しておいて貰いたい物件です。
前橋も素通りしてばっかりで散策できてないので、上毛線と絡めたプランを組むべきですね。

さて、残り時間で市内をブラブラしながら桐生駅の方へ戻ります。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1480-765e5a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)