懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.12 年末帰省旅 第30回(最終回) 折本駅の夜
PC313783.jpg

今回で最終回となります。
下館から真岡鉄道(旧国鉄真岡線)に乗り込みます。
緑と赤のカラーリングからスイカ列車とも言われるとか。。。

PC313785.jpg

あとは一本乗るだけで終わりなんですけど、最後の最後でもうひと駅だけ、
ずっと気になる駅名板がある折本駅で途中下車してみます。下館から2駅目。
こじんまりとした駅舎に、古い駅名板がいい味出してます。

PC313789.jpg

正直、駅舎の外壁など、あまりキレイとは言い難い状態かな。

PC313787.jpg

折本駅(茨城県筑西市)
1912年開業。小さな木造駅舎が残る駅。
1970年に無人化されたそうです。

対面式ホームの2面2線で、交換可能駅。
駅舎がある側は駅前が崖で少し土地が高くなっており、その崖を上った上に、
住宅街が広がっています。駅舎の反対側(西側)には国道294号線が走っていて、
その先は工場や畑が広がり、あまりひと気は感じられません。

PC313794.jpg

再び、ホーム側の駅名板を。これを見に来た、と言っても過言ではありません。

PC313798.jpg

だいたい40分に一本ペースで運行する真岡鉄道。
そんなに過疎ダイヤではありませんが、利用者は2012年度で一日平均28人。
沿線人口が少ないのが最大の要因でしょうか…。

PC313807.jpg

建物財産標は見辛いですが、「大正15年」とありました。
1926年なので、開業当初から、という訳ではないですね。

PC313805.jpg

もうすっかり日が落ちて、地平線の明かりも無くなりました。。。

PC313803.jpg

後続の列車に乗り込み、目的地へと向かうのでした。

はい、これにて年末帰省旅、完結とさせて頂きます。
長らくお付き合い頂きまして、有難う御座いました!


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1484-42e03da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)