懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.9 京都・猪熊通りを南下する
P9063291.jpg

京都水族館を見て、近くで遅めのお昼を済ませた後、
JR京都線の南側を目指して歩きました。
全く馴染みのないエリアで、過去に歩いたこともありません。

P9063294.jpg

表通りはつまらないので自然と細めの筋を選んでしまいます。
水族館の東側のエリアの、一本内側にある黒門通りという筋。
町名は徹宝町。読みは「てっぽう」町かな…。

P9063296.jpg

同じく黒門通り。町家が普通に残っているのが素敵ですねぇ。

P9063306.jpg

猪熊通りに出て、JR京都線の下をくぐって南側へ出ます。

P9063308.jpg

猪熊通りの戒光寺町。
町家のトンネルの先に路地が伸びて行っていました。
てっきり私有地と思って中には入らなかったんですが、あとから地図を見ると、
この先もクランクして道が続いていたようです。行ってみれば良かった…。

P9063314.jpg

在来線をくぐった後、東海道新幹線の高架を過ぎると、八条通。
この八条通も通り過ぎ、猪熊通りをまだ南下します。

P9063318.jpg

猪熊通り沿いで発見した、銭湯跡。ネオンの跡が残っていました。
検索してみると、鶴湯という銭湯だったようですね。
渋い銭湯が多く残る京都ではありますが、徐々にその数は減っているのかも知れません。

P9063320.jpg

ちょっと気になる路地を発見して、思わず中へ…。(子連れですが)
場所は南区西九条針小路町。

P9063324.jpg

P9063325.jpg

P9063326.jpg

こんな素敵な路地が当たり前のように残っているのが京都の魅力のひとつですよね。
隅から隅まで全部撮り歩きしたい!というのが願望ですけど、到底不可能なので、
こういう機会を無駄にしないように、チョコチョコと地道に歩いて行きたいと思います…。



続く


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1489-7c437254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)