懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.9 京都・東寺と日の出湯
P9063332.jpg

何だかんだ歩いて、京都を代表する景観のひとつ、東寺へやって来ました。
別に6歳と3歳を連れて東寺を見物する訳ではないんですけど、
急に次男がトイレに行きたいと言い出したので、近かった東寺へお邪魔した訳であります。

P9063333.jpg

五重塔で有名な東寺、別名は教王護国寺。
自分は教王護国寺が正式名称かと思っていましたが、諸説あるみたいですね。

P9063336.jpg

ここにはトイレを借りに来ただけ。。。
拝観料を払って内部までは入らず、拝観受付の外にある食堂(じきどう)を眺めるのみ。
ここでは写経なんかもできるようですね。ちょっと興味あります…。

P9063342.jpg

町の案内板にも東寺の文字が目立ちますね。
DX東寺が一番気になるかな…。

P9063343.jpg

目指す銭湯は、日の出湯さん。
表通りに看板が出ていたので迷うことはありませんでした。
ここから細い路地を少しだけ入った場所にあります。

P9063348.jpg

そして姿を現す日の出湯さん。
圧倒的存在感。しばし見上げます。

P9063349.jpg

京都に残る激渋銭湯のひとつ。

P9063352.jpg

内部の写真はこれだけ。
脱衣所は広く、雰囲気は昭和レトロそのもの。
わざとらしく再現されたものではない、自然なレトロ感が素晴らしいです。

P9063364.jpg

日の出湯を堪能して、帰路へ。
後ろ髪を引かれる思いで日の出湯をあとにします。

P9063366.jpg

日の出湯がある西九条唐橋町の路地にて。

P9063367.jpg

バイクトオルナ、バイクトオルナ…。
細い路地で、過去に何かトラブルでもあったのでしょうか??

P9063368.jpg

歩いて近鉄京都線・東寺駅へ。ここから大阪へ戻りました。
京都からは贅沢をしてサンダーバードで…。
京都で降りる人も多いので、自由席でも余裕で座れるんですよね。

とまぁ、こんな感じで今回の京都ネタはお終いとなります。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1490-1b9b00e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)