懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.3 大阪大正渡船めぐり~千歳渡船
P3087208.jpg

甚兵衛渡船で大正区泉尾に渡り、次の渡船を目指します。
泉尾ではサーターアンダギーを売ってる商店を発見して購入、公園で食べたりしながら。
さすがは大阪のリトル沖縄といわれる大正区ですなぁ。

P3087209.jpg

泉尾から北恩加島に入り、そのまま南下を続けます。
甚兵衛渡船から千歳渡船までは約1.5km。自転車ならすぐの距離なんですけどね。

P3087211.jpg

前方に見えてきたのは、2003年に完成した千歳橋。
目指す千歳渡船はこの橋の両岸の袂を結んでいます。
この千歳橋へ上がる階段もあるので、橋を歩いて渡ることも可能です。
高い橋ですし、全長1km弱あるため、歩いて渡るのは結構大変そう。

P3087213.jpg

千歳渡船の渡船場に到着。
恩加島と対岸の鶴町とを結ぶ航路で、こちら恩加島側が基準の時刻表となっています。
途中で気付きましたが、渡船の詰所がある側が基準になってるんですね。
上の写真の右側の建物が、千歳渡船の詰所です。

P3087215.jpg

P3087217.jpg

ここも自転車多いですね。
全体の利用者数も甚兵衛渡船ほどではないにしろ、多かった印象。

P3087218.jpg

自転車が乗り込む、渡船の日常風景。
うーん、これは自転車で巡り直してみたい…。

P3087219.jpg

千歳渡船の上から、西側を撮影。
手前側の高い橋がなみはや大橋、奥の赤い橋が阪神高速湾岸線。

P3087222.jpg

甚兵衛渡船よりも距離がありますが、それでも5分程度で対岸へ。

P3087223.jpg

鶴町側乗り場から振り返って恩加島方面。

P3087224.jpg

千歳渡船の時刻表。
上述のとおり、恩加島側を基準にした時刻になっています。
基本的に毎時0分から20分毎の運航で、朝夕だけ便数が増えるみたいですね。

P3087226.jpg

鶴町側に千歳橋についての説明書きがありました。
最初は大正時代に架橋された千歳橋ですが、戦後の復興事業の一環で一度撤去され、
それから半世紀ほど経過して2003年に現在の千歳橋が架けられた、というお話です。

引き続き大正区の渡船めぐりを続けます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1492-dbf2ca17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)