懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 北九州山口GW旅 第1回 名門大洋フェリーで出発
P5029193.jpg

続きましては、昨年2015年のゴールデンウィークの旅行ネタにしましょうかね。

昨年はカレンダーが良く、ゴールデンウィーク5連休でしたね。
せっかくの長い連休ということで、北九州と山口の方へ家族旅行に出かけました。
今回は普段あまり使わない長距離フェリーでの往復でプランニング。
初日の夜に出発して、中3日を現地で過ごし、最終日の朝に戻ってくるプランです。

P5029197.jpg

往路は大阪南港から出る、名門大洋フェリーを利用します。
この日乗ったのは、「ふくおか2」という船。

本当は復路も同じ名門大洋フェリーにしたかったんですが、GWで予約が取れず、
復路だけは神戸に着く阪九フェリーの利用となりました。その様子はまた後で…。

P5029198.jpg

大阪南港と新門司港を結ぶ名門大洋フェリー。
17:00発と19:50発の2往復運航しています。
17:00発の便は到着が早朝6時前になってしまうので、19:50発の便を利用します。
大人だけだったら構わないんですが、子連れなので仕方ないですね。

P5029199.jpg

写真の船は、ふくおか2の向かい側に停泊していたオレンジフェリー。
大阪南港22:00発の東予港行きです。(昨年末に所用があって乗りました)

P5029206.jpg

一等室の貸切無料キャンペーンというのがあり、そちらを利用しました。
一般的に部屋を貸切にする場合、定員分の料金が必要になりますが、
定員に満たなくても貸切にすることができる、というキャンペーン。
我が家のような子連れ家族旅行には嬉しいサービスです。

今回は一等和室(ファースト和)を貸切。
一家4人で片道20,000円程度と、お財布にも優しい船旅です。
このキャンペーン、お盆は使えませんがGWは利用できるのがgoodです。

P5029208.jpg

潮風を浴びながら屋外を歩くのも新鮮な体験です。
フェリーのお風呂に入ったのもこの時が初めてだった気がします。

P5029231.jpg

とまぁ、船でゆったりまったり移動です。
結構ハマりそうです、船旅。
小さな子連れだと個室貸切する方法しかありませんが…。

P5039237.jpg

はい、いきなり場所が飛びます。
翌朝に新門司港に着いた後、無料送迎バスで門司駅へ移動し、JRで門司港駅へ。
相変わらず旅情たっぷりの門司港駅のホーム。

P5039238.jpg

現地初日はあいにくのお天気。

門司港駅で大きな荷物はコインロッカーへ入れ、初日は関門エリアを観光する予定です。

P5039246.jpg

ちょっとトイレに行くと、やたら立派な手水鉢が。
幸福の手水鉢と案内されていました。
大正時代から今も残る貴重なモノです。

P5039247.jpg

幸福の手水鉢と同じく、門司港駅にあるこちらは「帰り水」と呼ばれる水飲み場。
戦時中に出兵する兵が最後に飲み、戦後は復員兵が帰還を喜びつつ飲んだということから
「帰り水」の名が付けられているんだそうです。

P5039248.jpg

名駅舎だった門司港駅は、現在大改修工事中。
工事は平成30年(2018年)3月末まで続くようで、駅舎が見られるのはまだ先ですね。
改修後にどんな姿になるのか、楽しみであり、少し心配でもあります…。

P5039249.jpg

門司港駅前にある、三井倶楽部。

P5039250.jpg

雨の中スタートしたGW旅行、これからしこたま降られることになります…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1495-9c8fc3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)