懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 北九州山口GW旅 第3回 関門人道トンネル
P5039307.jpg

唐戸から路線バスで「みもすそ川」にやって来ました。御裳川。
バス停のすぐ前に、関門人道トンネルの入口があります。
ここからエレベーターで地下へ潜ると…

P5039309.jpg

こんな国道2号線に指定されたトンネルがあります。
このトンネルは、関門トンネル(道路)と同じトンネルで、上下に別れた構造になっています。
という訳で(?)、この人道トンネルも国道2号線に指定されています…?

P5039310.jpg

一路門司へ…!
全長約780mあり、中央部に向かって下り坂、その後また上り坂になります。

P5039323.jpg

トンネルは21年の年月をかけて1958年に完成。
完成が遅れたのは戦争の影響もあってのことでしょう。

P5039326.jpg

そしてこちらがハイライト。
海底の県境です。県境を跨いで写真を撮るのがデフォです。

P5039328.jpg

門司側から。絵的にはほとんど一緒ですかね。

P5039330.jpg

再び九州へ戻って来ました。
関門人道トンネルの門司側を出ると、目の前に和布刈神社の鳥居と関門橋が。

P5039331.jpg

門司側のトンネル入口。
下関側とデザインは変わりませんね。

P5039335.jpg

雨の中を歩くこと数分、次の行程となるトロッコ潮風号の乗り場となる関門海峡めかり駅へ。
写真は駅前にあった古い客車を利用した食堂・喫茶、海峡カフェ「かんもん号」。

P5039336.jpg

せっかくなので一休みしていきます。
雨に濡れた身体をしばし休めます。

P5039340.jpg

そしてついつい飲んでしまうビール(笑)
地ビールの、門司港駅ビールを一杯頂きました。

P5039345.jpg

九州最北端の駅という、関門海峡めかり駅から、トロッコ潮風号で門司港エリアに戻ります。
雨天ですがさすがゴールデンウィーク、お客さんもわりと多めでした。
運転は40分毎。利用者が多いと乗れないこともあるらしいですが、40分も待つのは辛いですね。

写真はトンネルを走行中のトロッコ内。
天井に細工がされていて、暗いトンネル内で絵が浮かび上がります。

P5039347.jpg

そしてここで、嫁さんの許可を得て、ちょっとだけ一人行動へ。
家族はそのまま終点の九州鉄道博物館へ向かうのですが、自分はひとつ手前の
出光美術館駅で下車。ちょっと商店街などを歩きながら鉄道博物館を目指します。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1497-ca5b7db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)