懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 北九州山口GW旅 第5回 門司港の商店街歩き~後編
P5039376.jpg

老松公園を抜けた先には、こんな激渋物件が待っていました。
月並みな表現ですが、ここだけ時間が停まったような感じでした。

P5039378.jpg

喜び勇んで中へ足を踏み入れると、そこは完璧なシャッター通り。
これは半ば予想通り。。。
かつての賑わいも、今は…。

P5039382.jpg

戦前は公設市場が建っていた場所ですが、戦災で焼けてしまい、
その後のヤミ市から今の市場のかたちになったんだそうです。

P5039386.jpg

昔は門司港の台所とでも言うべき賑わいを見せていたんでしょうね。
これも時代の流れと言えばそれまでですが、寂しいもんですよね。

P5039389.jpg

他のブロガーさんの記事を拝見すると、多くはありませんが現役の店舗も
あるみたいなので、ゴールデンウィークで完全休業ってことでしょうかね。

P5039397.jpg

寂しい門司中央市場のトンネルもこれにて終了。

P5039399.jpg

門司中央市場の南側出口のすぐ斜向かいにある小原市場。
こちらもゴールデンウィークだからか完全に閉まってました…。

P5039405.jpg

続いては現役バリバリのアーケード商店街、栄町銀天街です。

P5039413.jpg

もとは門司港で一番栄えていたと言われる栄町銀天街。
300mほどのアーケードが続いています。
現役の店舗が多いですが、閉店したであろう店舗もチラホラ。

P5039414.jpg

ここにもありました、シャッターアート。
改修工事開始前の門司港駅の駅舎が描かれていますね。あとは謎のトラ。
猛虎魂を感じる逸品です…(?)

P5039424.jpg

その名も平民食堂!小さく「大衆向け」とも書かれています。
超レトロな佇まいで惹かれたんですが、既に閉店してしまったお店のようです。

P5039428.jpg

栄町銀天街のアーケードが切れる場所。その先に確認できるのは、
最近華麗な復活を遂げた、九州を代表する料亭建築・三宜楼。
ほぼ半世紀の時を経て、2014年に改装の上で復活しました。
一時は老朽化による取り壊しの話も出たそうですが、ホントに残って良かった。
復活に向けて尽力された方々のおかげですね…。頭が下がります。

P5039429.jpg

栄町銀天街の南側の入口の様子。
これにて門司港の商店街歩きは終了となります。

このあと、九州鉄道記念館で待っている家族と合流します。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1499-47aee9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)