懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 北九州山口GW旅 第7回 河内藤園の絶景
P5049525.jpg

旅の2日目は、北九州市八幡東区の山あいにある河内藤園へ。
ここは「日本で最も美しい藤棚」とも称される、日本を代表する名所のひとつ。
海外メディアでも紹介されるなど、注目を集めるスポットですね。
公営ではなく、私営の藤園になります。

P5049527.jpg

小倉駅近くのホテルから朝9:00頃に出発し、県道62号線で河内貯水池を目指して走ると
あと3kmくらいで河内藤園に到着するところ、貯水池沿いの道で渋滞にハマりました。。。

有名スポット、それも藤の見頃ど真ん中でGWと、混雑する要素だらけだったので、
大混雑するのは当たり前なんですけどね…。
結局駐車場に停めるまで、1時間くらいかかりました…。

P5049529.jpg

そうしてたどり着いた河内藤園。
ここは開花の具合で観覧料が変動するシステムになっていて、
一番の見頃の時期でMAX 1,000円になります。そしてこの日は1,000円。見頃でした。

P5049532.jpg

河内藤園と言えばこの200m以上続く半円型の藤棚ですね。
ネットの写真でしか見たことありませんでしたが、実物は圧巻です。

P5049545.jpg

前夜から朝にかけて雨が降ったため、足元がかなり泥濘んでおり、
子供が転ばないよう気を遣いながら歩きます。

P5049556.jpg

雨のおかげでしっとりした表情の藤の花。

P5049558.jpg

うーん、藤の雨。

P5049566.jpg

P5049571.jpg

モミジの木も植わっていて、薄紫と緑のコントラストも美しかったですね。
紅葉の時期もキレイかも知れませんね。藤は咲いてませんけど。

P5049589.jpg

P5049599.jpg

最も美しいと思った場所はココ。
人は多いですが、わざわざ来る価値はあります。

P5049608.jpg

1時間ほど、写真を撮りながらウロウロと歩き回りました。
宿をもっと早い時間帯に出ていれば、渋滞も避けられたかもしれません。
駐車場は藤園の目の前に少しと、近くにある温泉施設の駐車場、
そして藤園から300mほど坂を下った場所に中規模な駐車場があります。

P5049609.jpg

自分たちはお昼前に藤園を出たのですが、何とそのタイミングでこの日の公開は終了。
本来は朝から夕方まで公開しているのですが、足元の泥濘で危険だから、という理由で
お昼までで閉園することになったようでした。

まだまだたくさんの車が列を成しているのに、何とも思い切った采配。
私営施設だから成せる技でしょうか…?
自分たちは見られたから良かったですが、あの列の中に居たらと思うとゾッとします(汗)
長時間並ぶだけ並んで閉園というのは辛いですね。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1501-f3cc09b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)