懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 北九州山口GW旅 第11回 人丸駅の木造駅舎
P5059800.jpg

ちょいちょい挟む駅舎訪問。
旅の最終日もひと駅だけ組み込みました。一日一駅。

山陰本線は人丸駅。
自分は未乗の長門市~幡生間にある木造駅舎のひとつです。

P5059802.jpg

人丸駅(山口県長門市)
1930年開業。駅舎はお色直しされていますが、開業当初からの木造駅舎です。
五角形のファサードが特徴ですね。

P5059803.jpg

駅前を線路と平行する通り。西側を向いて撮影。

P5059804.jpg

同じ通りの東側を向いて撮影。

2005年に長門市になるまでは、油谷町の中心駅だった人丸駅。
周囲は旧油谷町の中心地で、繁華街ではありませんが、住宅が多く立ち並んでいます。

P5059805.jpg

駅前にあったバス待合所にて。
ブルーライン交通の路線バスが一日数本運行していて、長門市駅方面や、
油谷半島の方へ向かうことができます。

P5059813.jpg

こちらは駅舎内。完全無人駅ではありませんが、窓口営業は平日の午前中のみ。
ゴールデンウィークは普通の無人駅状態でしたね。

かつては急行さんべも停車していた人丸駅、
2000年までは駅舎内にキヨスクも営業していたとか。

P5059808.jpg

ホームは駅舎がある片面ホームと、島式ホームがある、2面3線。
番線は駅舎と反対側から振られており、島式が1,2番線、駅舎があるのが3番線です。

P5059812.jpg

駅前にはロータリー。

P5059811.jpg

再び駅構内。駅裏に続く油谷半島の小山の風景が清々しく印象的でした。

P5059810.jpg

人丸駅を愛でた後は、油谷半島へと車を走らせます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1505-99016fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)