懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.5 北九州山口GW旅 第12回 棚田百選、東後畑の棚田
P5059823.jpg

P5059826.jpg

P5059829.jpg

P5059832.jpg

P5059834.jpg

P5059835.jpg

P5059838.jpg

P5059843.jpg

P5059847.jpg

P5059852.jpg

棚田ファンとしては外せないスポット、油谷半島にある東後畑の棚田を訪れました。
ここは水が入って田植えが始まる前、ちょうどこの時くらいがベストな時期だったかもですが、
夕刻の棚田の水鏡と、日本海に浮かぶ漁船の漁火が定番の撮影スポットですね。
そりゃあ日没のタイミングで訪れたかったですけど、いろいろ調整が聞かず、
真昼間の訪問になりました。でも日本海に面した開放的な棚田の風景は一見の価値あり。

子供はカエルを捕獲して遊んでました。
水が張られた田んぼには、イモリがたくさんいました…。

いまいち事前に調べた時はどこら辺なのか正確な場所は掴めませんでしたが、
道路にあった案内板と、カーナビの力を借りて迷わずにたどり着くことができました。
駐車場は棚田を見下ろす場所に2~3台分のスペース、それから少し離れた場所に、
10台ほど置けるスペースがありました。
定番の撮影時期、その時間帯には車でいっぱいになるのかも知れませんね。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1506-b2515bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)