懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.12 千葉駅舎巡り~松尾駅の木造駅舎
PC145317.jpg

横芝からひと駅隣の松尾駅までタクシーでやって来ました。
所要10分、運賃は1,720円。距離約5km。

松尾駅は古さをよく残した素敵な木造駅舎で、わざわざタクシーに乗って訪問する
価値は十分あったなと、一目見て思ったのでした。

PC145318.jpg

駅前通りの様子。ここは旧松尾町の中心。
2006年に合併によって山武市となっています。
駅前は総武本線の北西側。

PC145320.jpg

松尾駅(千葉県山武市松尾町)
1898年開業。総武鉄道として鉄路が敷かれた翌年の開業で、隣の成東や横芝に
比べると一年遅いですね。駅舎は開業当初からの木造駅舎です。
駅舎撮影は南東向きになるので、天気が良い時は午後以降の撮影が吉、ですね。
この日は曇天だったのであまり影響を受けずに済みました…。

PC145322.jpg

駅前にはあまり広くはありませんがロータリーがあり、松尾タクシーが常駐。

PC145323.jpg

歴史のありそうな駅前旅館。
まだ現役で営業されていて、低料金みたいですよ。

PC145328.jpg

ホームは対面式の2面2線。
駅舎がある側が銚子方面行きの下りホームで2番線。
向かいのホームが千葉東京方面行きの上りホームで1番線。
上りホームには古い待合室に琺瑯の駅名板が残されています。

PC145330.jpg

駅を中心に、懐かしい町並みが広がる松尾の町です。

PC145334.jpg

駅構内の跨線橋から撮影。
駅裏は畑が広がっていました。房総っぽい風景。

PC145335.jpg

駅舎の瓦も古く斑模様になってますね…。
ピンポイントで改修してるんでしょうかね、一部だけキレイになっていて
ワンポイントの模様のようにも見えます。

PC145339.jpg

上りホームから正面に木造駅舎。
うーん、良い木造駅舎です。

PC145341.jpg

松尾8:55発の普通列車で、東京の方へ戻ります。
これにて千葉の駅舎巡りは終了。
数時間の空き時間を利用して、なかなか有意義な駅舎巡りを楽しめました。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1518-44323905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)