懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.12 相模線・下溝駅の木造駅舎
PC145376.jpg

次の列車まで少し時間があったので、番田からひと駅だけ戻って上溝駅へ。
片面ホームのみの1面1線。相模線唯一の高架駅だそうです。

PC145383.jpg

2014年度、一日平均乗車人員は5,717人と、多いですね。
今は違いますが、かつては相模原の町の中心地だったそうです。

PC145386.jpg

再び茅ヶ崎方面へ…。はらたいまさんに3,000点。

PC145388.jpg

そして目的の下溝駅に降り立った時はすっかり暗くなっていました…。

PC145389.jpg

下溝駅(神奈川県相模原市南区)
1931年に開業。2016年3月をもって無人化されてしまったようです。
(訪問時はまだ業務委託駅)
駅舎は古い木造で、開業当初からの駅舎でしたが、こちらも老朽化によって
既に解体されてしまっているようです…。

この時に駅舎工事が行われていたのは、解体の準備だったようです…。

PC145390.jpg

番田駅にもあった、古い国鉄時代からの駅名板。

PC145392.jpg

駅舎内にはこんな歴史を感じる注意書きも。

PC145394.jpg

駅舎はとても小さなもので、ベンチも超コンパクト。
この小さな昭和の駅舎が失われてしまったのは、時代の流れでしょうかね。
相模線の利用者は増加傾向にあり、駅の利便性を上げるのは至上命題ですし。

PC145397.jpg

下溝駅も片面ホームだけの1面1線。
ホームは駅舎よりも少し高い場所にあります。

PC145398.jpg

「風前の灯」状態の下溝駅。
訪問時はお色直し程度の改修かと思ったのですが、まさか解体とは…。

なお、この更に隣の相武台下駅にも木造駅舎が残っていましたが、
この下溝駅と同じタイミングで建て替えられてしまっています。

PC145407.jpg

初乗車の相模線、茅ヶ崎へ向かう列車を待ちながら、下溝駅ホームの端から
長時間露出で夜の鉄路の撮影を楽しんでいました…。
これにて高尾、番田、下溝と続いたシリーズは終了。
次回からはまた長い旅行記をスタート致します。。。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1521-a8ab4f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)