懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.2 西瀬戸逍遥 第1回 岩国駅の風景
P2285740.jpg

またまた新しい長編旅行記のスタートです。
新しいとは言ってももう一年以上前になりますが…。
普通の週末の土日を使って山口県東部の駅舎と、広島県の島々を巡った旅です。

まずは金曜の夜行バスに乗って早朝に西条駅に到着。
そこから始発列車に揺られて一気に山口県に入ります。
まずは山口県の東の玄関口、岩国駅。

P2285742.jpg

高校時代に一度広島から自転車で来たことがあるくらいかな…?
過去に山陽本線に乗った際も、岩国乗り換えの機会はなかった気がするので、
こうしてマジマジと駅構内を見て歩いたのはこの時が初めて、か。

P2285744.jpg

駅前には岩国を代表する観光名所・錦帯橋のモニュメントがあります。
今回は錦帯橋には行きませんが…。

P2285747.jpg

岩国駅(山口県岩国市)
1897年開業。本来の岩国は、現在の西岩国駅周辺が中心地であり、
この駅は岩国ではなく麻里布という町に設置されていました。
1929年には麻里布駅に改称、現在の西岩国駅が岩国駅を名乗ります。
でもその後、麻里布の町が発展し、更に麻里布と岩国が合併したことから、
1942年、再びこちらが岩国駅になったそうです。

国鉄時代からの木造駅舎が残っていましたが、駅周辺整備事業の一環で、
橋上駅舎化工事が続いており、既にこの木造駅舎は解体されてしまっているようです。

P2285749.jpg

P2285750.jpg

駅裏とのアクセス改善もあるでしょうから、橋上駅舎が便利なんでしょうね…。
個人的には非常に残念でならないですが…。

P2285752.jpg

今となっては貴重なショットですよね。。。
自分が訪れたのが2015年2月で、工事が始まったのが同年3月。
かなりギリギリのタイミングでの訪問だったんですね。
当時は改築の予定なんて把握してませんでしたけど。

P2285754.jpg

さて、岩国から乗るのは、この錦川清流線の車両です。
3面6線ある岩国駅の一番端の切り欠きホームから発車します。

岩国 6:55発。

P2285759.jpg

でも錦川鉄道の旅をする訳ではありません。

P2285761.jpg

さぁ、次の目的地である西岩国駅が見えて来ました…。



続く

スポンサーサイト


コメント
岩国
遡って読んでます(笑)
西岩国、周防花岡などは数年前に行きました。
岩徳線は本数少なくて悩ましいですね。。。
ねじまきさんはいつもながらうまくバスを使って
目当ての駅を効率よく巡られてますよね。
しかし、夜行バスを使って早朝現地入りのパターンは
真似する体力がありませんわ。。。
私は最近はもう楽な方楽な方へと走ってるヘタレ旅です(爆)
[2016/06/05 21:22] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 岩国
>ぷにょさん

夜行バスからの初日開始は、最近辛くなって来た気がします(笑)
でもまだ何とか続けてますが、そのうちやらなくなりそうです。

バスやら徒歩やらを絡めた旅が好きなんですよね。
いろいろ楽しめてる気がするから、でしょうか。
おかげでローカル線の未乗区間が歯抜けのように残るわけですが…。
[2016/06/06 22:54] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1522-66ccf65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)