懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.2 西瀬戸逍遥 第6回 周防花岡駅の木造駅舎
P2285935.jpg

周防高森から再び西進します。
車窓には島田川の流れ。周防高森と次の米川まで岩徳線と並行しています。

P2285939.jpg

先ほど訪問した高水駅。

P2285943.jpg

大河内駅。

P2285945.jpg

周防久保駅も木造駅舎が残る駅ですが、今回はプラン上残念ながらスルーです。

P2285954.jpg

そして周防花岡駅で途中下車。10:45着。
山陽新幹線の高架の袂、片面ホームのみの1面1線。(かつては対面式の2面2線)
もちろん、木造駅舎が残る駅です。

P2285949.jpg

周防花岡駅(山口県下松市)
1932年開業。色違いながら周防高森駅に似たファサードを持つ素敵な駅舎は、
開業当初から今も現役で活躍する木造駅舎です。
駅舎は北向きのため、一日の大半は逆光になってしまいます…。

P2285951.jpg

駅舎内の掲示板には、少し落書きが目立つかも…。

P2285953.jpg

徳山駅管理の無人駅。
駅舎は少し洋風で、内装の天井もどこか洋風。

P2285957.jpg

塞がれた窓口には、近くにある花岡八幡宮の写真が飾られていました。
この後はここを目指して少し歩きます。

P2285958.jpg

駅前の風景。商店は新聞屋さんくらいでしたかね。
駅で突き当たる広めの通りで、駅前スペースも十分です。

P2285959.jpg

駅舎の脇、線路沿いに続く道。こちらは住宅街か。

P2285964.jpg

上述のとおり、花岡八幡宮を目指して、周防花岡駅を離れます。
その後はバス移動になるので周防花岡駅とはこれでお別れです。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1527-52066a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)