懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.2 西瀬戸逍遥 第7回 花岡八幡宮と山陽道の町並み
P2285965.jpg

周防花岡駅前を2ブロックほど歩くと、東西に伸びる旧山陽道と交差するので
そこを右折し、花岡八幡宮方向(東方向)へ向かいます。

P2285969.jpg

花岡は旧山陽道でもかなり栄えた宿場町だったようです。

P2285970.jpg

通り沿いには古い商店が点在。

P2285976.jpg

真っ直ぐ伸びていく旧山陽道。このあたりは下松市末武上という町。
岩徳線の西半分は徳山(周南市)エリアかと思いきや、このあたりだけは
南側の下松市の市域に入るんですね。

P2285979.jpg

花岡八幡宮へ到着。
入口の角には造り酒屋の金分銅酒造さん。明治32年創業だそうです。

P2285984.jpg

花岡八幡宮は709年、大分の宇佐八幡から分社したと伝えられる、
非常に歴史の長い八幡宮になります。ざっと1300年の歴史ですね。

P2285987.jpg

街道筋からは長い階段を真っ直ぐに登って行きます。

P2285990.jpg

P2285991.jpg

振り返ると、眼下には下松市街が広がります。

P2285993.jpg

木がかからない場所から撮影。
山陽新幹線がちょうど通過中に撮ってみたんですけど、分からないですね…。

P2285997.jpg

花岡八幡宮からは線路を越えて南側にある国道沿いに出て、
そこからバス移動となります。花岡バス停から、徳山行きの路線バスを利用。
このプランにより、周防花岡~櫛ケ浜が未乗になってしまうのでした…(苦笑)



続く


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1528-7b1c25b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)