懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.2 西瀬戸逍遥 第10回 戸田駅の木造駅舎
P2286088.jpg

徳山13:13発の普通列車に乗り、次の訪問駅である戸田に13:25着。
片面+島式の2面3線。木造上屋がある島式ホームから末期色の115系を見送ります。

P2286094.jpg

跨線橋も古いですね。なかなか素敵な佇まい。

P2286095.jpg

跨線橋から戸田駅の木造駅舎を見下ろす。

P2286098.jpg

P2286099.jpg

戸田駅(山口県周南市)
1911年開業。大柄な木造駅舎がありますが、今は無人駅となっています。
駅名は「へた」と読む難読駅のひとつ。

P2286100.jpg

P2286102.jpg

相互リンクさせて貰っているKyo-toさんのブログ「デンシャと、京都と」で紹介されていて
訪問を決意した駅になります。訪問はその記事から2年後になってしまいましたが…。
駅舎の屋根葺きなどが新しくなっていて、古びた感じが無くなったのは個人的に残念…。

P2286104.jpg

駅前は駐車スペースがあって、その先には国道2号線がとおり、
多くの車が高速で駆け抜けて行きます。土地としてはあまり開けていない印象。
というか山?林?に挟まれているので狭い感じがするんですよね。

P2286105.jpg

大柄な駅舎ながら、待合スペースはこじんまり。
外観同様、内部も修復された形跡があります。

P2286106.jpg

地元の方々からも愛される戸田駅。
駅舎は開業時からのもの、ということでしょうかね。

2013年度、一日平均乗車人員は399人。。。

P2286107.jpg

ホーム側の駅舎の壁に掲げられていた古い木製板。
何て書いてあるのか読み取れず…。管理…??

P2286108.jpg

駅裏にも山が迫る戸田駅。

P2286109.jpg

P2286113.jpg

次は徳山方面行きの列車で少し戻ります…。
また列車は末期色。戸田 13:41発。滞在時間は16分間でした。



続く

スポンサーサイト


コメント

おはようございます。
気付くのが遅れて申し訳ありませんでしたが
拙ブログを引き合いに出していただいてありがとうございます!

昨年2月に訪問されたんですね戸田駅。
てか、滞在時間16分とは思えないねじまきさんの観察眼に脱帽です(笑)。

負け惜しみとかじゃ全然ないんですけど(笑)、
僕ん時は、地元のヤンチャな感じの少年少女が多数たむろってて
イイ感じのアングル探すだけで精一杯だったの思い出しました。
今思えば逆に彼らも入れて撮った方が時代を映すいい記録になったかな…。
[2016/05/13 04:15] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさん

コメント有難う御座います。
最近はそちらにもコメントできていませんが、定期的に見せて貰っています。
久々に新しい旅に出られたのですね。引き続きアップを楽しみにしています。

戸田駅、お色直しされていたのは個人的に残念ですが、
やんちゃな方々は居なかったので写真は撮りやすかったです(笑)
自分小心者なので、やんちゃな方々は苦手です。

短時間での撮影は普段からのスタイルなので慣れたものですけど、
そのスタイルもどうかと思うんですけどねぇ…。でも性格だからどうしようもないという。

おっしゃるとおり、その時の雰囲気や状況をそのまま残すには、
その場にあった要素を排除せずに記録しておくのが良いかもですね。
[2016/05/14 10:57] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1531-0fe3507e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)