懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.2 西瀬戸逍遥 第12回 富海の町を歩く~前編
P2286155.jpg

戸田から富海あたりは、山陽本線は山陽道や国道2号線のルートから離れ、
海沿いを行くため、キレイな車窓を楽しむことができます。電線は邪魔ですけどね(汗)

P2286160.jpg

14:19、次の下車駅である富海駅に到着。
こちらも木造駅舎が残る駅となります。
ここ富海は、徳山~新山口間では一番長閑な集落かな、と思います。

P2286162.jpg

ホーム側から見る富海駅の木造駅舎。ひさしがインパクト大。
自分は背が低めだから大丈夫ですが、背の高い人は頭ぶつけそう…?

P2286163.jpg

お疲れさまでした。

P2286164.jpg

富海駅(山口県防府市大字富海)
1898年開業。駅舎は開業半年前の1897年に建てられた木造駅舎。
もう築120年に迫りますね。外壁などは補修されたばかりでしょうか。
駅舎出入口の脇には赤い丸ポストなんかも。。。

P2286168.jpg

無人駅で、券売機がポツンと置かれています。

P2286170.jpg

2014年度、一日平均乗車人員は222人。

P2286173.jpg

富海での滞在時間は38分間。
あまり余裕はありませんが、富海の町並みを見に歩いてみます。

上の写真は駅舎のすぐ隣にある、石鎚本教富海教会。

P2286174.jpg

駅から50mほど歩けば、旧山陽道に入ります。
細い道ではありますが県道189号に指定され、富海の町を貫く主要道です。

P2286178.jpg

旧山陽道をそのまま東へ歩くと、山陽本線の踏切を越えて線路の北側へ。

P2286185.jpg

こんな古びた自転車屋さんがいい感じ。

P2286188.jpg

街道沿いに残る、富海の旧本陣。

富海の散策は次回も続きます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1533-fa774ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)