懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.2 西瀬戸逍遥 第18回 懐かしの音戸渡船
P3016422.jpg

音戸の瀬戸バス停で下車後、これまで走ってきた呉市内方面を望みます。
煙がもくもくと上がっているエリアをバスは走り抜けて来たんですね。

P3016423.jpg

音戸の瀬戸、呉市側の風景。
国道487号線沿いの古びた家並みと、奥に見える橋は音戸大橋。

P3016424.jpg

音戸渡船乗り場はレトロな雰囲気が素敵です。
高校時代に一度自転車で江田島~倉橋島~呉と巡った際、音戸側から呉市側に向かって
乗ったことがありますが、当時と変わらずイイ味出てます。

P3016425.jpg

音戸高校の生徒さん向けのメッセージが貼られていました。
対岸にある音戸高校の生徒さんも利用しているんですね。卒業には若干早いですが。

渡船乗り場には窓口などはありません。
(海側に渡船の方の詰所はありましたが)

P3016427.jpg

船を待つ…、学生さん?
音戸の瀬戸は幅が90mしかなく、とても対岸が近いです。

P3016428.jpg

音戸渡船の料金表。掲示は新しいものになっていますが、
料金設定は自分の高校時代から変わっていないように思います。
大人70円、小人40円、自転車90円、バイク110円。

P3016431.jpg

桟橋に出て待っとって、ということで、桟橋へ。
ちょうど対岸から渡船が到着しました。

特に時刻表などはなく、人がいれば運航します。
対岸にいても姿を見れば船がやって来てくれるようです。

P3016434.jpg

渡船の運航距離は120mで、これは日本の定期航路では最も短いんだそうです。

実はかつては倉橋島は本土と陸続きであり、平安時代末期に平清盛が
この音戸の瀬戸を開削して船の往来を可能にした、という伝承があります。
でもホントに人のチカラで切り開けるものなんですかね?しかも平安時代に。

P3016438.jpg

今でも日に1000隻もの船が往来する重要な海峡になっており、
そこを結ぶこの音戸渡船も300年もの歴史があるそうです。
音戸大橋が2本も架けられた後も、地元の方の重要な足として、
そして自分のような観光客を呼ぶ貴重な観光資源として、現役であり続けています。

P3016441.jpg

こちらは渡った先、倉橋島側の渡船乗り場です。

P3016442.jpg

案内板が設置されていました。

P3016443.jpg

倉橋島側の乗り場には窓口があり、おばあちゃんが一人座ってらっしゃいました。
自分が18年前に乗った時もここの窓口でお金を払ったんですけど、
まさか同じおばあちゃん??

P3016450.jpg

渡船乗り場の裏手の坂の上にある法専寺というお寺さんから、
音戸の瀬戸の風景を眺めます。(雨降ってます…)
まずは北寄りを向いて。見える橋は新しい第二音戸大橋(2013年開通)。

P3016451.jpg

そして右を向くと南方向。ぐるぐるループの音戸大橋(初代)がすぐそこに。

お気づきの方がいらっしゃるかも知れませんが、ここらの家並みが素敵なんです。
音戸に来たのは、高校時代以来の音戸渡船に乗ること、
そしてこの音戸の町を撮影しながら歩くことが目的なんですよね。

では次回から町歩きの様子をアップします…。




続く

スポンサーサイト


コメント
ご無沙汰の訪問です(汗)
しばらく他の方のブログ訪問できてなくてご無沙汰でした。。。
音戸の瀬戸、私も去年の秋に妹と行ったんですよ〜
まだアップできてませんけど(苦笑)
渡し船味がありますよねぇ、手書きの料金表とか。
結局ほぼ1日音戸にいてました(笑)
瀬戸内の島伝いに船で四国へ渡るプランも
だいぶ前に立てていながらまだ実行できてません。
早く行かないとなくなりそうですね。。。
[2016/06/05 14:08] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: ご無沙汰の訪問です(汗)
>ぷにょさん

コメント有難う御座います!
音戸も訪問済みだったんですね。
自分は渡船にもう一度乗るのが主目的でしたが、町の方も一日過ごしても不思議ではないくらいイイですよね。
やっぱり渡船往復も含めて2時間じゃあ時間が足りませんでしたよ…(笑)

瀬戸内海の島々にはどんどん橋が架かっていて、航路が次々無くなってますよね。
それでもしまなみ海道あたりはまだ残ってる方でしょうか。香川県の方は壊滅的ですし。
瀬戸の船旅は風情もあって素敵ですよね。計画実行はお早めに…。
[2016/06/06 22:51] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1539-a03d3876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)