懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.2 西瀬戸逍遥 第20回 音戸町・鰯浜の町並み
P3016491.jpg

引地から鰯浜の町へ入り、もう少し先へ歩いてみます。

P3016493.jpg

この先に広島県立の音戸高校があり、ちょうど通学の時間帯にあたったようです。
まぁ、日曜日なので部活関係かと思いますが。

P3016496.jpg

古びた町に、高校生。
前方に校舎が見えてますね。

P3016498.jpg

この重厚な建物は、旧芸備銀行(音戸銀行?)さん。
ピンク色のギリシャを思わせる外観が印象的です。

P3016500.jpg

外部者として見るとインパクトでかすぎですが、例えば自分が音戸高校に通っていたとして、
この建物を意識したかと言われると、たぶん日常の光景の一部として特に意識することなく
学生生活を過ごしていたのではないかな、と思うのでした。

P3016504.jpg

鰯浜二丁目。

P3016512.jpg

音戸高校の麓にあった、桜湯さん。もう廃業されてます。

P3016514.jpg

桜湯さんの前の風景。
写真を撮っていると、向かいのお宅の方に、珍しがられました…。
あまり他の観光客は訪れない場所なのかも知れません…。

P3016518.jpg

ここから南側は「隠渡」というエリアに入るのですが、時間の関係で
ここらで渡船の方へ戻らねばなりません。。。
字の読みからも想像ができますが、今は音戸と表記される「おんど」も、
かつては「隠渡」と書かれていたんだそうです。

P3016523.jpg

隠渡には造り酒屋さんもあったようで、足を伸ばせなかったのは残念でなりません…。

P3016525.jpg

戻りは来た道とは別の路地を巡りながら…。
桜湯さんがあった筋と、海沿いの道の間にある細い細い路地を縫うように進みます。

P3016529.jpg

P3016531.jpg



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1541-38d76971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)