懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.2 西瀬戸逍遥 第22回 阿賀の町を歩く
P3016570.jpg

音戸渡船口バス停から、再び広電バス・阿賀音戸の瀬戸線に乗って移動です。
この路線は半島の先にある音戸の瀬戸を回って呉駅と安芸阿賀駅とを結んでいます。
今度は呉駅には戻らず、終点の阿賀方面へ抜けます。

阿賀までは海沿いに点在する集落を辿りながら進みます。
道幅が狭くて離合がしづらい場所なんかもありました…。

P3016575.jpg

平地が少なく、民家が密集した集落が多いでしょうか。
写真はだいたい中間地点にある大入集落。

P3016579.jpg

音戸渡船口から阿賀駅までは約30分。
でもそのまま駅に行ってもその先の乗り継ぎで待ち合わせ時間が出るので、
少し阿賀の町を歩くべく、駅の手前の西町バス停で下車します。

P3016583.jpg

阿賀は呉市の中心部から山を越えた東側、山麓にある町。
大谷川という短い川沿いに民家が集まっています。

P3016586.jpg

県道66号線沿いの風景。

P3016587.jpg

これが大谷川。海はすぐそこ。
船が係留されていました。

P3016592.jpg

踏切沿いの細い道から裏通りへ…。

P3016594.jpg

県道から一本山側(西側)にある筋。
こちらが古くからある道なのかな、と地図を見る限りは思います。

P3016595.jpg

洋風建築の馬場医院さん。大正時代の建物だそうです。

P3016596.jpg

馬場医院さんの向かいにある、紫光宝石店さん。

P3016597.jpg

馬場医院さんの装飾。

P3016608.jpg

大谷川を渡る呉線。
列車が通れば良さげな写真が撮れそうでしたが、残念ながらタイミング合わず。

P3016614.jpg

安芸阿賀駅に到着。2006年から供用されている橋上駅舎です。
その前は古い木造駅舎があったみたいですが…。
当時はそんな木造駅舎に対する情熱が無かったんですよね。

P3016617.jpg

写真は移動して広駅にて。
列車が広止まりだったので、乗り換えの際に跨線橋から撮影。
広駅の裏には広島メタル&マシナリーの工場が広がります。

P3016619.jpg

広で乗り継いで、呉線を少し東進します。




続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1543-c03e8567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)