懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 能勢電鉄・畦野駅と、頼光寺の紫陽花
P6141003.jpg

久しぶりに大阪ネタか、と思いきや、兵庫県ですね、これは。

昨年6月、近場で紫陽花が見られるところ、ということで訪れた川西市の頼光寺。
最寄りの能勢電鉄・畦野駅から歩いて向かいました。

P6141005.jpg

妙見口と日生中央への分岐駅である山下の、ひと駅手前の畦野駅。

P6141007.jpg

複線の能勢電鉄。畦野駅は対面式ホーム。
駅の南側はすぐトンネルになります。

P6141008.jpg

駅は橋上駅舎の形態ですが、駅の東西で高低差があるため、
東側は改札の高さのまま地上になります。
こちらの方が正面っぽい感じの駅前風景。

P6141010.jpg

対して西側は低いので、こちらから見ると橋上駅舎ですね。
能勢街道の国道173号線が走る西側は特に何もない、といって差し支えないでしょう。

P6141014.jpg

そして今回の目的地、紫陽花の咲く頼光寺へやって来ました。
畦野駅西口を出て線路の西側を北に向かって歩くこと約400m、
最後に能勢電鉄の下をくぐって線路の東側に出たところにあります。

P6141016.jpg

P6141038.jpg

P6141042.jpg

関西であじさい寺と言えば、奈良の矢田寺や京都宇治の三室戸寺なんかが有名ですが、
探せばいろいろあるものです。その中でも、ここ川西の頼光寺は、紫陽花の見頃にも
関わらず人出も少なく、ゆったりと見て回れる穴場的スポットかと思います。

P6141057.jpg

P6141062.jpg

P6141072.jpg

また今年も紫陽花の季節がやって来ましたね。
今年はどこに行こうか、いろいろ思案中です。
三室戸寺に、善峯寺も行ったし…、やっぱり矢田寺は行っておくべきか…。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1557-75e36788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)