懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.4 鶴見線・駅めぐり~武蔵白石駅
P3207797.jpg

浜川崎をスルーして次の武蔵白石で下車。
ホームから南側に迫るのは日本鋳造の工場。

P3207798.jpg

P3207800.jpg

武蔵白石駅は木造駅舎が残る駅。
対面式の2面2線、構内踏切で繋がっています。

P3207801.jpg

ホームの南側にカーブして行く線路がありますが、あれは大川支線になります。
路線図では大川支線は隣の安善駅から分岐するんですが、
実際は武蔵白石駅のところから分かれるんですね。
これだったら武蔵白石駅でも接続できるようにすれば良いのに、と思ったり。

…、で今調べたんですけど、昔は大川支線のホームもあったみたいですね。
カーブの途中にあるホームで、旧型車両は問題なかったんですが、
その後の新しい車両では走れないという問題があって撤去されたそうです。

P3207802.jpg

大好物、構内踏切。

P3207805.jpg

1971年に無人化されています。

P3207808.jpg

武蔵白石駅(神奈川県川崎市川崎区)
1926年に開業、一度廃駅になるも、1936年から再び旅客扱いを開始。
1971年無人化、1996年に大川支線のホーム撤去。

P3207811.jpg

武蔵白石からは隣の安善駅まで歩いて移動します。
駅間距離はわずかに600m。

P3207813.jpg

途中ちょっと脇道に入ってみると、安善湯という銭湯がありました。

P3207817.jpg

夕方でもう開いている時間帯でした…。
時間の関係で入れないのが残念ですが…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1561-506a12ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)