懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 南紀三天遊 第3回 エビとカニの水族館 再訪
P9137769.jpg

江住駅から乗った路線バス、景勝地である江須崎で下車します。
写真は草で隠れてしまっていますが、熊野枯木灘県立自然公園にある「日本童謡の園」
という公園になっていて、その敷地内にすさみ町立エビとカニの水族館があります。

P9137815.jpg

ここに来るのはもう3度目、かな。
なんとなく好きなので、機会があるたびにこうして足を運んでしまいます。

P9137774.jpg

P9137776.jpg

P9137808.jpg

とまぁ、エビでもカニでもないものも展示されていますが…。
いつ行っても人が少なく(笑)、ゆっくりできてお気に入りの場所です。
無料のタッチングプールや、やどかり釣りコーナーなんかもあって楽しいです。

2009年、初めて訪れた時のことを記事にしていましたね。

2009.3 南紀撮影紀行 第4回 枯木灘に沿って

記事にした時は2012年で閉館予定、と書いたんですけど、
その後存続することになったのでした。。。嬉しいお話です。

P9137810_20160617005105802.jpg

エビとカニの水族館の前の広がる枯木灘の風景。ここの景色、大好きです。
紺碧の海に、ゴツゴツした磯の風景。正に自分の中のすさみのイメージそのもの。

P9137818.jpg

遊歩道が江須崎へと続いて行きますが、今回も歩いて行くのは止めときます。
これまで一度も行った事ないんですけどね。一体いつ行くんでしょうか…。

P9137819.jpg

因みにですが、エビとカニの水族館は2015年9月に道の駅すさみに移転したそうです。
道の駅併設になった新生エビカニ水族館、どんな風になっているか気になります。
ちょうど来月すさみに旅行に行くので、早速行ってみましょうかね。
国道沿いの道の駅に入ったことで、お客さんも増えるんでしょうか。。。
あの人が少ない静かな水族館が好きだったんですけどね、というのは我儘ですな。

P9137825.jpg

江須崎からですが、何と歩きます。
来るときに利用した明光バスは1日3便しかないので…。

江須崎は江住駅と見老津駅のちょうど中間点にあり、どちらに歩いても距離は2km。
行きは江住だったので、今度は見老津駅を目指して歩きます。

P9137826.jpg

見老津小学校前を通過。

P9137827.jpg

国道42号線は大きく左へカーブ。
カーブの右手側に見老津の集落が広がっています。

P9137830.jpg

見老津集落の家並み。
ちょっと国道から逸れて集落内の道を行きます。

P9137833.jpg

集落から見ると、国道の高架が海の眺めを邪魔してますね。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1570-15696ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)