懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 南紀三天遊 第4回 見老津駅の木造駅舎
P9137836.jpg

見老津の町を歩いています。
ここは串本警察の管轄なんですかね。

P9137839.jpg

見老津小学校、運動会の案内。この時は秋で運動会の季節でしたね。
シンプルイズベストのデザインです。

P9137846.jpg

集落から更に500mほど歩いたところ、目の前に海が広がるだけの場所に、
目的地である見老津駅があります。
駅の周りには民家も全くありませんね。集落から500mだったら徒歩圏内ですけどね。

P9137847.jpg

P9137848.jpg

見老津駅(和歌山県西牟婁郡すさみ町)
1938年開業。木造駅舎が残る駅です。どこか南国風の絵が記憶に残ります。
紀勢線にある木造駅舎は似たのが多いですが、ここは妻面に出入口があり、
ひと味違った印象を与えてくれます。

P9137858.jpg

駅舎内に据え付けられた木製ベンチは白く塗られていました。
窓の外にはバス停と輝く海…。

P9137869.jpg

古い国鉄時代の写真が駅舎内に飾られていました。
これは特急くろしおですよね。自分も生では見たことがない車両です。

P9137861.jpg

1938年の開業当初から使われ続ける駅舎です。

2014年度、一日平均乗車人員は14人。

P9137862.jpg

P9137864.jpg

幅の狭い島式ホームの1面2線。
駅舎からは緩やかなスロープを上り、構内踏切でホームへ。

P9137868.jpg

ホームから見える海。
駅前はすぐ国道、その向こうはすぐ海。

P9137874.jpg

乗る予定の普通列車が到着です。
見老津15:01発の紀伊田辺行き、2334M。
(ダイヤ改正で今は時刻が若干違うようです)

P9137876.jpg

見老津を離れる105系普通列車。
窓から見える見老津集落に別れを告げます。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1571-162247f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)