懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 南紀三天遊 第5回 紀伊日置駅の木造駅舎
P9137879.jpg

周参見~紀伊日置の車窓にて。
絵に描いたような夏の風景。まあ9月ですけどね。

P9137881.jpg

和歌山南部の一級河川・日置川を渡ると、列車は紀伊日置駅に到着します。

P9137885.jpg

紀伊日置15:21着。ここで下車する訳ではないんですが、対向列車との交換待ちのため、
14分間もの停車時間があるので、駅の外に出てみます。
もちろんこの停車時間を使った駅舎撮影もプランの中に含まれています。

(注!ダイヤ改正され、2334Mは紀伊日置での待ち合わせは無くなっていますのでご注意を)

P9137883.jpg

紀伊日置駅(和歌山県西牟婁郡白浜町矢田)
1936年開業。かつては日置川町の駅でしたが、2006年に白浜町に吸収合併されました。
紀勢線の標準タイプとも言うべき木造駅舎。他の駅舎より少し背が高いらしいです。

P9137886.jpg

1985年に無人化されています。
2014年度、一日平均乗車人員は90人。

P9137889.jpg

駅前には車回しのスペースがあり、バスが待機中。
日置川地区の中心は日置川の河口付近にあり、駅はそこから2~3kmほど上流になるため
駅前の賑わいというものは全くと言って良いほどありません。
駅からの移動は、路線バス(明光バス)かタクシーになりますね。

P9137891.jpg

P9137896.jpg

駅前には古き良き駅前食堂が現役で営業中。えのもと食堂さん、かな?
こういう食堂は末永く頑張って貰いたいところです。

P9137890.jpg

14分間もあれば、心に余裕を持って撮影できますね。
そろそろ列車に戻るとします。あ、家族はクーラーの効いた車内で寝てました(笑)。

P9137901.jpg

対面式2面2線の紀伊日置駅。跨線橋から駅舎を撮影。
駅舎は東向きに建っているので、午後のこの時間はこちらからが順光です。
駅舎を順光で撮影するなら午前中しかありませんね。

P9137904.jpg

待っていた特急くろしおが通過して行きます。
くろしお色の国鉄型381系。パノラマグリーン車は登場時は鮮烈でしたね。
2015年10月30日にラストランとなり、紀勢線から381系は姿を消しています。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1572-e054cced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)