懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.9 南紀三天遊 第8回 南紀白浜、千畳敷の風景
P9148010.jpg

白浜にある名勝・千畳敷を訪れました。
これまで何度も訪れた事はありますが、近くの名勝・三段壁と比べて
駐車場が無料という点が大きく、気軽に立ち寄ることができるんですよね。

P9148012.jpg

岩盤が海に向かってなだらかに落ち込む景勝地。
非常に脆い岩盤であり、波の浸食で独特な形状になっています。

P9148013.jpg

白浜の千畳敷といえばコレ、落書きです…。
脆いだけに簡単に削ることができてしまうんですよね。
よくまあ落書きしようという気になるなぁ、と思います。

P9148014.jpg

段丘になっている千畳敷。
独特な模様は、アメリカのコヨーテビュートの超ミニバージョン?それも言い過ぎか…。

P9148016.jpg

波打ち際。

P9148024.jpg

P9148033.jpg

潮溜まりで生き物を探す長男。

P9148035.jpg

北側を向けば対岸に見えるのはみなべの町あたりでしょうかね。
ロイヤルホテルあたりかな…?

P9148037.jpg

そんな千畳敷の風景でした。
お金もかからないですし、気軽に訪れることができるスポットです。
またついでに寄ることもあろうかと…。
ずっと変わらない風景であって欲しい場所のひとつですね。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1575-2d8d30d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)